« insert a blue line | トップページ | 男と女に求められるもの »

2014年4月 9日 (水)

王滝補給シミュレーション

今回の100kmチャレンジには補給でショッツを主に使おうと思っています。Rimg0174
今までは固形物でしか経験が無いため、フラスクに2ショッツ+水1で割って試してみました。

うちから里山まで行って走って戻ってくるまでがだいたい4時間。CP1までの制限時間と同じ。
これをフラスク1本、ボトル1本で走ってみました。ボトルにはポカリを入れています。

ショッツは甘みが抑えられているせいか、最初は補給になっている感じが薄かったですが
徐々に慣れていきました。水分も同時にとれるので効率的な感じはしました。

幸いハンガーノックにはなりませんでしたが、昨日は気温が急激に上がり、
体がついてかなかったのか、山に入って速度が落ちるとオーバーヒート気味になって
坂が上れなくなってしまいました。サスケ坂2は根っこを見るだけで気持ちが悪くなる始末。

メンタル面でも問題があった感じですがこれはちょっと対策が思いつきません。

« insert a blue line | トップページ | 男と女に求められるもの »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/55702524

この記事へのトラックバック一覧です: 王滝補給シミュレーション:

« insert a blue line | トップページ | 男と女に求められるもの »