« 杉並区大宮前体育館 | トップページ | 元同級生の死 »

2014年4月 5日 (土)

食のこだわり

元トップロード選手の森幸春さんが亡くなったそうな。63歳。
昨年暮れにすい臓がんだと診断され、手術によらない食事療法などを選択したとのこと。

すい臓がんは早期発見が難しく予後も極めて悪い危険な病なので、
既に手遅れだったのかもしれませんが、食事療法というところに引っかかりました。

スティーブ・ジョブズもすい臓がんでしたが奇跡的に完治が期待できるタイプで
手術を勧められましたが拒否し、食事療法などに頼って悪化させてしまった。

具体的にはマクロビオティック。ベジタリアニズムの種別のなかのひとつです。
このマクロビオティック、近年急速に評判を落としています。
ジョブズと同様、忌野清志郎もこれで咽頭がんを治そうとしたらしい。

まあ、食事療法も多種多様で、これだけ叩かれているのは
もしかしたらスケープゴートにされているのかもしれませんが。

ベジタリアニズムも突き詰めていけば倫理や宗教、果てには環境問題まで絡んできます。
こうなってくると健康を気遣ってベジタリアンになっているひとよりたちが悪い。

食に正解があると思い込み、人にも勧めるようになってくると、
人間関係の基本に絡んでくるのでやすやすと破綻に向かってしまう。

家族の基本を同じ食卓を囲うと言うこともできるでしょうし、
同じ釜の飯を食うという言葉もあります。
異性と親密になろうとしたらふたりきりの食事というのは必須です。

個人的にはベジタニアリズムには脚を踏み込まずにスルーするのが無難と感じています。

« 杉並区大宮前体育館 | トップページ | 元同級生の死 »

ヘルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/55651166

この記事へのトラックバック一覧です: 食のこだわり:

« 杉並区大宮前体育館 | トップページ | 元同級生の死 »