« 歴史嫌い | トップページ | ナビとGPS »

2014年6月27日 (金)

リア34T試走

カセットを替えて22×34Tというギア比が可能になったので激坂に行ってきました。R0010429
場所は里山のエントリー坂。ローが2T増えて前輪が浮くような坂でも回せるようになった。
が、心肺への負担は変わらずしんどいのは一緒。トレイルの登り返しとかでなら使えそう。

逆にこのギア比で長いこと回さねばならない場合は押したほうが楽かもしれません。
おそらくスピードもそんなに変わらないかと。

一方でこの日は長らく逃げていたサスケ坂2にもトライしてみました。
タイヤの空気圧を1.8まで落とし、サドルも下げて万全の体勢。

が、この日の路面はウェットでした。遠目にはわかりませんでしたが。
最初のトライで後輪がずるっと空転して恐怖感を覚え、そこから先へ行けなくなりました。
案の定、スーパーDHも怖くてダメ。初めて押して下りましたが歩く分にも滑って大変。

結局さほどの収穫はありませんでしたが汗だくになり、その分体重は落ちました。
まあ、一種のエクササイズだったということで。

にほんブログ村 MTB

« 歴史嫌い | トップページ | ナビとGPS »

自転車」カテゴリの記事

コメント

しんさん、こんにちは。
うちはRDがMax34Tで、
トータルキャパシティも使いきってしまいました。

自分は36Tにしてます。フロントは、24Tです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/56616669

この記事へのトラックバック一覧です: リア34T試走:

« 歴史嫌い | トップページ | ナビとGPS »