« ナビとGPS | トップページ | 最近のネット上の作業 »

2014年6月29日 (日)

50歳

マイケル・ジャクソンが亡くなったのが50歳だったそうですね。Yale_university_art_gallery_entranc

他にも建築家で50歳で亡くなった方を3人知っています。
小川広次、佐々木聡、そしてフランクリン.D.イスラエル。
誰?と思われる方も多いと思います。ミュージシャンと違って建築家が花開くのは遅い。

逆に50歳でデビューした建築家もいます。ルイス・カーンとフランク・ゲーリー。
このふたりは50になる前にもキャリアはありますが、それは地味なもので、
50を機に突如として個性を前面に出し始めました。

なぜか?
それは前に挙げた3名の早逝に見られるように、50というのは死を感じ始める歳でもある。
一方、家族がいる場合、子どもはおおかた成人していて経済的にゆとりも出てくる。

そうなると改めて自分の人生と向き合って、これからは納得するものづくりをしようと
決意することは容易に想像できます。
実際ぼくは同じような理由で去年、2つ(3つ?)の仕事を手放しました。

しかし個性が受け入れられるか否かはその時代の状況にもよるので、これは賭けです。
同じことをして消えていった建築家もたくさんいるのかもしれません。
ただ、そのタイミングはやはり50歳なのだとぼくは今、思っています。

さて、今の年齢と近いところでは裕次郎は52歳、ジョブズは56歳で逝きました。
それくらいは生きていたい気はしますが、若いと病の進行も速いのでわかりませんね。

にほんブログ村 建築・建築物

« ナビとGPS | トップページ | 最近のネット上の作業 »

建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/56629237

この記事へのトラックバック一覧です: 50歳:

« ナビとGPS | トップページ | 最近のネット上の作業 »