« 同行者緩募 清水峠2014/7/26-27山サイ | トップページ | サッカーワールドカップ »

2014年6月20日 (金)

また歯医者

前回の歯科通院終了から4ヶ月でまたもや歯科医受診です。303
今回は前も一度あった神経を抜いた歯が痛くなるというもの。

前回は痛みは短時間で引き、その後の長引く副鼻腔炎で受診したのですが、
今回は痛みが強く長く続き、噛んでない時も痛み、夜中に痛みで起きてしまいます。
イラストのほっかむりのように氷を口に含んだりしたのですが効果なし。

結局、抗生物質と痛み止め3日分を処方され、半分くらい飲んだところで治まりました。
ぼくの虫歯は痛むことが少なく、穴が開いてはじめてわかり歯科医に行くと
中のほうで大きくなっていたというパターンが多いので、今回の痛みは辛かった。
痛みがあると時間がたつのが遅く感じられますね。

最近は年齢による歯の衰えもあってか、こうした一度治療した歯の再治療というのが多く、
より骨に近いところが問題になり、今回も鼻腔内に膿がたまるという症状が連動しました。
幸い、今のところ親知らず以外で抜歯はありませんが、今後10年の50代は要注意でしょう。

歯磨きは虫歯予防にそれほど有効とはいえず、フッ素の塗布や砂糖摂取を控えるほうが
効果的らしい。特に砂糖については、それが発明された直後から虫歯が始まったらしい。

酒や煙草もそうでしょうが、嗜好品が体に悪いというのは辛いものがあります。
ぼくにとって甘いものは生きる精神的エネルギー源のひとつだったりします。
生物はからだに悪いものは本能的に嗅ぎとって受け付けないはずなように思うのですが。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ

« 同行者緩募 清水峠2014/7/26-27山サイ | トップページ | サッカーワールドカップ »

ヘルス」カテゴリの記事

コメント

ayakoさん、こんにちは。
正露丸、やろうかと思いました。
が、匂いがなあと保留にした次第です。

歯の痛みには泣けますよね。
コンジスイとかいうのを以前は塗ったり、正露丸をつめるなんていうのも子どもの頃はやったかも。
お大事に。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/56545853

この記事へのトラックバック一覧です: また歯医者:

« 同行者緩募 清水峠2014/7/26-27山サイ | トップページ | サッカーワールドカップ »