« 米国西海岸 | トップページ | ホタル観賞 »

2014年6月13日 (金)

大宮の住宅

先日の日記で取り上げた大宮の住宅、実物を見ないで判断するのは好ましくないR0010372
という考えのもと、Google Mapで場所を確認し、見に行ってきました。

敷地は細い路地の突き当りの横。前面道路を多くの人が通ることはありません。
建物のガラス面はすべて内側にレースのカーテンがかけられていました。
また高さ1層分をビームで2分割しているので、周辺に対しては意外なほど異物感はありません。

内部は想像してみるしかないのですが、ガラスで囲われていながら閉じているさま、
もっと言えば可動の開口部や吸排気口さえ見られない密閉され恐らく全館空調されている点で
妹島さんのhhstyleを小さくしたような感じなのかもしれません。空調は足らないと思いますが。

造りはかなりしっかりしていました。これなら前に見た平田晃久さんの洗足の集合住宅より
余程施主の受けはいいでしょう。ただやはり屋外の白いビームには雨だれができていました。
まあ足場はあるのでメンテナンスは容易かと思いますが、雨漏りはするかな。

以上、まあこれで施主がいいと言っているなら問題ないレベルかと。
屋上と屋上に面した開口のある部屋は気持ちよさそう。

あえて危惧するなら、スラブ先端の鉛直力を支持すると思われる細い丸鋼。
地震で各層が異なった動きをした場合は、ガラスは割れます。
あと、すぐ裏手に川が流れているのに半地下があったり入口の立ち上がりが薄かったりするのも、
怖いといえば怖い。

にほんブログ村 建築・建築物

« 米国西海岸 | トップページ | ホタル観賞 »

建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/56484933

この記事へのトラックバック一覧です: 大宮の住宅:

« 米国西海岸 | トップページ | ホタル観賞 »