« ホタル観賞 | トップページ | 王滝その他諸々打ち上げ&祝勝会 »

2014年6月15日 (日)

ナイトラン

4年前のツーリングで林道のナイトランになった時、CATEYEのぶっといライトでもR0010396
道の端すらわからなくなって相当怖かったので、GENTOSのSG-335Bを購入。
これで安心しきっていましたが、一昨日の初めての多摩川CRのナイトランは怖かった。

8時半ころに多摩川原橋から入り、狛江のダート手前まで走りました。
交通量が少なくて、自転車通勤の人とかいないのか、と疑問に思いましたが、
理由はすぐに分かりました。照明のないCRでは減速のパンプさえ目視できない。

昼間の巡航速度など望むべくなく、半分くらいの速度にしてもロードバイクはきつい。
狛江のダートの起点も確認できず突っ込んでしまい、MTBでも怖い目にあいました。

更に怖いのは歩行者です。さすがに無灯火の自転車はおらず、歩行者でもライトを持っている
ひとはいましたが、何も持たない黒い服の歩行者は本当に見えません。
一度3、4メートルまでに近づいてようやく把握しパニックブレーキをかけました。
それで止まれる速度だからよかったですが、キャンチブレーキとかだったら危なかったかも。

結論としては並走する公道を走ったほうがいいというものです。
様々な光が川面に反射した景色はなかなかきれいなものでしたが。

にほんブログ村 MTB

« ホタル観賞 | トップページ | 王滝その他諸々打ち上げ&祝勝会 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

しんさん、こんばんは。
なるほど、教育するわけですね。

夜の多摩サイは危険です。ホント加害者になってしまいます。
ライトも持たず上下黒のランナーにはわざと急ブレーキかけて危険な状況を気づかせます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/56494747

この記事へのトラックバック一覧です: ナイトラン:

« ホタル観賞 | トップページ | 王滝その他諸々打ち上げ&祝勝会 »