« 転付峠、山伏峠無期延期 | トップページ | 変速機 »

2014年6月 5日 (木)

玉川上水と里山

王滝でのダメージの回復具合を見ながら少しずつ走っています。R0010356

日曜日は玉川上水。当初里山で考えていましたが猛暑になったのでスイッチ。
行きは吉祥寺まで井の頭通りと五日市街道でアプローチ。
いくつか店に寄ったあと、井の頭公園から地道に入ります。

このダート、ゆっくり走れば20分以上は続きます。うちの近所では穴場的存在。
大きく育った玉川上水脇の樹木が日陰をつくり、涼しくて気持ちいい。
往復1時間ちょっとでしたが、腰の方は痛みもなく完治した模様。

で、翌日から梅雨入りという昨日、里山まで行ってきました。2ヶ月ぶり。
この間にドラゴン坂の終了という悲しい事件あり。
行きは甲州街道から鶴川街道へ。暑くなってきたせいかクルマの排ガスが気になる。

思ったより気温が上がり、山に入る前に自販機で飲料補給したあと、
いつものルートをぐるりとひと回り。休憩した境内に咲いていたのは百合かな?

その後サスケ坂方面へアプローチするも1stであれ?こんなペダル重たかったっけ?
広場に着く頃には息も絶え絶え。で、前回と同じく2ndは根っこを見てうんざりして終了。

その後、コンビニに寄ったあと多摩川CRの帰路は問題なく進んだように思いましたが
CRを下りたあたりから、左のクランクが上死点を通過するあたりで異音発生。
ペダルが原因かなと思い、片脚ペダリングを交互に試してみたところ、
左脚がほとんど回せていない、上げられていないことが判明。無理すると違和感が。

膝か。膝は王滝でもその後も一切痛まなかったので盲点でした。
ダンシングしてみると左だけでなく右脚も思うように回らない。疲労の蓄積か。

帰宅してストレッチをしてみるとやはり左膝は痛みました。
王滝100kmは60代でも完走する方はいらっしゃいますが、
50代に入ると参加者数はがくっと減ります。女性はひとりもいない。

それだけ身体にくるということだと思います。今回完走できて本当によかった。

にほんブログ村 MTB

« 転付峠、山伏峠無期延期 | トップページ | 変速機 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/56405552

この記事へのトラックバック一覧です: 玉川上水と里山:

« 転付峠、山伏峠無期延期 | トップページ | 変速機 »