« 手紙 | トップページ | ルートヴィヒ・レオ »

2014年7月14日 (月)

ORANGRE(子供の家)オープンハウス

土曜日の午後、前田紀貞さんによるORANGEという住宅の内覧会に行ってきました。R0010469

基本、敷地形状にあわせて壁を立ち上げ、階段を外周部に回し、その内側を曲線で切り取り
それに呼応するように建物中心部を巡ってきれいな曲面が流れていく。

受付で渡されたのは一枚の紙。子供の為の空間。とあります。
そこでは建物の水平垂直、直角の多用、フラットな仕上げなどに疑問を呈していますが、
そこまでラディカルな建物ではありません。あくまでイメージとして受け取ったほうがいいかと。

本気で言っているならば少なくともシュタイナー様式の建築は消化して欲しい。

各部に多用される3次曲面は大工仕事の上にFRPを塗って固めている様子。
どうしても塗りムラはできてしまうようで、白の塗装と相まってすぐに見苦しく汚れそう。

この程度の住宅規模だったら不燃材を3Dプリンターで削り取るなどして、
もっと綺麗に仕上がる時代になってきているとは思うのですが、コストが合わないのかな。

« 手紙 | トップページ | ルートヴィヒ・レオ »

建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/56780022

この記事へのトラックバック一覧です: ORANGRE(子供の家)オープンハウス:

« 手紙 | トップページ | ルートヴィヒ・レオ »