« 生き抜くための教育 | トップページ | モダニズムvsポストモダニズム »

2014年7月20日 (日)

個人情報流出

某大企業から名簿情報が大量に流出したそうな。個人的にはあまり関心はありませんが
今は不正競争防止法というのがあるので、流出させた元派遣社員は逮捕されました。

具体的には何が漏れたのでしょう?名前、学年or年齢、住所、電話番号、メールアドレス
学校名、成績、それくらいでしょうか。実際の被害はというと全然知らないところから
営業の郵便物が来て気持ち悪かった、などという声を幾つか聞く程度。

事務所をやっていると営業の電話は日常茶飯事です。普通の人でも街を歩いていて
ティッシュやチラシを配るといった営業にさらされる機会は多いはず。

それをゼロにするというのは現実的ではありません。要はその時の対応で、
キャッチセールスに引っかかってしまう人は恐らくまじめに返答して断っている。

一番確実で安全なのは反応せずに無視することです。電話でもまじめに答えている人は
脈ありだと名簿上にチェックを入れられてしまう。大事なのは相手が喋ってようが
営業だと思ったらその場で電話を切ることです。情けは無用。

それよりもっと怖い個人情報というのはあると思うのですが。具体的には差別につながるもの。
先日読んだ、東野圭吾の「手紙」に出てくる主人公の身内の犯罪歴などがわかりやすい。
身内を含めた破産経験者や暴力団関係者などもそうでしょう。部落差別や在日差別というのもある。

それに比べたら今回の情報などさしたる意味もない。営業が気持ち悪かったら無視すればいいし
悪質だったら消費者庁に訴えればいいだけの事のように思います。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ

« 生き抜くための教育 | トップページ | モダニズムvsポストモダニズム »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
あ、そうなんですか。
訂正しておきます!

細かいことかもしれないですが…今回の逮捕容疑は個人情報保護法ではなく不正競争防止法です。個人情報保護法絡みはけっこう難しいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/56834995

この記事へのトラックバック一覧です: 個人情報流出:

« 生き抜くための教育 | トップページ | モダニズムvsポストモダニズム »