« 不動産業者不信 | トップページ | 清水峠のダメージ »

2014年8月 4日 (月)

メガネ曇り止めの効果

去年の9月の雨の王滝のあとに購入し、実戦で使うのは清水峠が2度め。R0010563
5月の王滝はコンディションがよかったのか問題ありませんでした。
必要になるのはガスに包まれたり、小雨が降っているような状況。

今回は自宅で事前に塗っていきましたが、これが失敗。
大した荷物ではないので持って行くべきでした。

初日の短いヒルクライムと猛暑で滝にように汗をかいて流れてしまったのが、
その日の晩、風呂場でメガネが曇ったので気づきました。

当日は白樺避難小屋の先からガスが出て案の定、メガネが曇りました。
両眼とも、中心に僅かな視界を残して。
しかし今回はタイムリミットがなく押していたのでその都度拭いて対応しました。

曇り止めの説明書によると、米粒大の液を垂らしてのばし、ティッシュなどで拭き取る
とありますが、完全には拭き取らないほうが効果は持続するかも。
しかしこれはちょっと期待はずれだったかな。

にほんブログ村 MTB

« 不動産業者不信 | トップページ | 清水峠のダメージ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/56975350

この記事へのトラックバック一覧です: メガネ曇り止めの効果:

« 不動産業者不信 | トップページ | 清水峠のダメージ »