« GoogleMapで東北被災地の2 | トップページ | 清瀬ひまわりポタ »

2014年8月31日 (日)

京王線高架化で無くなる風景

京王線が高架化するにあたり南側に接する民有地がごっそり取り壊されてしまいます。Boxing
明大前−下高井戸間には商店も多く立ち並びますがこれも全てなくなります。

建物は建築家の自分でさえ、ふと取り壊されていることに気づき、
元にあった建物を思い出せないということが多々ありますが、
今回はバリバリ現役で街の活性化に寄与している建物が多いだけに残念でなりません。

気になっている店はこのあたり。

・キタイ シシュー/珍しい刺繍の路面店。
・広島風お好み焼き 一番/行きつけ。美味しいので近場に移転して欲しい。
・ラーメン 春夏冬/知る人ぞ知る店。店名は「あき」が来ない、から。
・フレンチ ビストロ イッシュウ:閉店、町田に移転/行きつけでした。残念。
・喫茶 山猫珈琲店/スタバ、ドトールが猛威を振るうなかコーヒー専門店として頑張っている。
・だがしや もりかわ/比較的歴史は浅いが、なくなると子どもは寂しいのではないかなあ。
・大川ボクシング:昨年12月閉店/地域の名物だったピンクのボクシングジム。(写真)
・飯塚畳店/店名の看板すらないが現役バリバリの路面店。

過去の例で言えば、明大前のガードをくぐった左手の、今、栄新楼がある場所、
昔は井の頭線の斜面に張り出すように木造の理容室が建っていました。
ほとんどバラックでしたが強烈な存在感があって、写真に収めておけばと後悔しました。

にほんブログ村 建築・建築物

« GoogleMapで東北被災地の2 | トップページ | 清瀬ひまわりポタ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/57227993

この記事へのトラックバック一覧です: 京王線高架化で無くなる風景:

« GoogleMapで東北被災地の2 | トップページ | 清瀬ひまわりポタ »