« GoogleEarthで清水峠復習 | トップページ | 電球難民 »

2014年8月22日 (金)

日本への旅行

Wikitravelというネット上の海外旅行ガイドがあります。20140821_115140
まだ今はロンリープラネットのような冊子の形態のほうが需要があると思いますが、
Wi-Fiが近い将来整備されれば、デバイス+このページにとってかわる日が来るかもしれません。

残念ながら日本語版は整備が遅れていて、まだ実用段階にあるとはいえません。
かわりに外国人向けの日本のガイドを見てみました。

Japan
日本

ぼくがまだ20代の頃は東南アジアやインドに行く人はいても、
ただ物価が高いだけの日本に来る観光客などいないだろうと思っていましたが
このガイドを見ると意外と日本って面白く、すべて体験するのは難しいほどだと感じました。

例えば
「休日」のお正月、花見、祭り、七夕。
「宗教」の生け花、茶道、神社。
「遊興」のカラオケ、囲碁、将棋、麻雀、パチンコ、アニメ。
「チケット」の青春18切符。
「第二次大戦」の広島、長崎。
「買い物」の100円ショップ。
「食事」の豆腐、漬け物、お好み焼き、たこ焼き、親子丼、カツ丼、牛丼、懐石、そば、
 うどん、(回転)寿司、刺し身、ふぐ、天ぷら、焼き鳥、うなぎ、鯨、すき焼き、しゃぶしゃぶ、
 オムライス。
「コーヒーショップ」のジャズ喫茶。
「飲み物」の居酒屋、日本酒、甘酒、どぶろく、焼酎、梅酒、お茶。
「風呂」の露天風呂、銭湯。
「トイレ」のウォシュレット。
「就寝」の旅館、カプセルホテル、ラブホテル、インターネットカフェ。
他にもメイド喫茶とか歌舞伎町とかもありますね。

ただ日本語版には記載されていませんが、高速道路のサービスエリアでのヒッチハイクや
都心の公園での野宿など、安全面でちょっと無責任な記述があるのは気になりました。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ

« GoogleEarthで清水峠復習 | トップページ | 電球難民 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/57143620

この記事へのトラックバック一覧です: 日本への旅行:

« GoogleEarthで清水峠復習 | トップページ | 電球難民 »