« 光過敏性発作 | トップページ | Ideas to Remember コンペ案 »

2014年8月27日 (水)

旅疲れ

半年しかあけずに海外に2回行ったことと、その間の清水峠で旅疲れしている状態です。R0010548

今年の9月は王滝には参戦しません。今に至るまでの猛暑で自転車にもまともに乗れず
体重は70キロを越え、運動不足でとてもダート100キロなんて走れない。

そのかわりが10月の大弛峠になりそうです。さすがにその頃には涼しくなっているでしょう。
林道なので山サイではなくツーリング。距離と高低差を見るとむしろ王滝100キロと近い。

なので5月の王滝に準じた形でボトルケージを付け、フラスクをバックポケットに入れ
サドルバッグをつけ、なるべく休まないようにする走法を選択することになりそうです。
遭難の危険も少ないので軽装備になると思います。

さてそんな感じなので最近は無気力気味でブログの話題もことかき始めていますが、
清水峠の話を少し。

もう一度行きたいかと言われると、行ってみたい気もします。
ただその時は、旧道を外れた段階から峠まで、MTBの車輪を外して背負う装備が必須。
両手がフリーでないと白樺避難小屋以降のトラバースはやはり危険です。

清水峠は写真のような状態でした。雨が横殴りに降ってくるのでカメラも出しづらい。
ガスっていて視界は殆ど無い状態。上の写真の巨大な監視小屋には矢印の部分に
わずかに風雨を避ける場所しかありません。

この少し東側に白崩避難小屋というのがありますが、監視小屋からは見えませんでした。
結局その前を通るも、早く下山したかったのでスルーしてしまいました。

やはり天候の良い時に登りたい。新潟側から十五里尾根、居坪坂でループするというのもあるかな。

にほんブログ村 MTB

« 光過敏性発作 | トップページ | Ideas to Remember コンペ案 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/57194921

この記事へのトラックバック一覧です: 旅疲れ:

« 光過敏性発作 | トップページ | Ideas to Remember コンペ案 »