« 流行りへの執着 | トップページ | TBSが映らないその後 »

2014年9月17日 (水)

自由

自邸の改修でフランク・ゲーリーの作品集を見返していたら手が止まらなくなった。F420cc38ce0dcbd2689e808f6b9bf59d
特に初期の作品なんか図面を読み込んでいくたびにぞくぞくします。
すごい、すごいよこの人はやっぱり。いったい何年先を走っているんだ?

理論ではヴェンチューリ、感性ではゲーリーを知ってしまえばもう絶望感しか残らない。
雨漏りがする、使いづらい、美しく見えないと散々非難される彼ですが、
理解できないほど先に行っちゃっているってことでしょう。

昔、湘南台のコンペで高松伸が当選した長谷川案をとてつもない自由、と評しましたが
まだ現役でいますよ、ここに。とんでもなく自由な人が。
そして上手い。プランの自由度が殆ど無い初期作品にてそれは際立っています。

写真はお借りしたもので、初期のスピラー邸。正面に見えるのはリフト!

にほんブログ村 建築・建築物

« 流行りへの執着 | トップページ | TBSが映らないその後 »

建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/57393699

この記事へのトラックバック一覧です: 自由:

« 流行りへの執着 | トップページ | TBSが映らないその後 »