« バルバラ・カポキン国際建築ビエンナーレ講演会 | トップページ | 富士見に向けて »

2014年9月30日 (火)

火山

先日、御嶽山が噴火して観光客に多くの犠牲が出ているようです。2000pxpacific_ring_of_firesvg
火山では硫黄が湧いたりしていろんな色を見せ、一種異様な風景が形作られることも多く、
ぼくもその魅力に惹かれるひとりです。

一方で登山のエキスパートはあまり火山に興味が無い様子です。
7大陸最高峰を代表とした高山には火山がほとんどないことにもよるでしょうが、
登攀意欲を掻き立てるような急峻で堅固な岩場がないということもあるのか。

結果として火山に向かうのはぼくも含めたいわゆる観光客ばかりになってしまう。
本当のところ、リスク管理に厳しいプロの山屋はいつ噴火するかわからない火山に
観光目的で一般人が近づくことをどう思っているのだろう?

世界から見ると環太平洋火山帯の真上に住むこと自体、
地震、津波も含めてありえないと言われてしまうかもしれませんが。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ

« バルバラ・カポキン国際建築ビエンナーレ講演会 | トップページ | 富士見に向けて »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/57525474

この記事へのトラックバック一覧です: 火山:

« バルバラ・カポキン国際建築ビエンナーレ講演会 | トップページ | 富士見に向けて »