« キーホルダー | トップページ | アドベンチャーイン富士見DNS »

2014年10月 3日 (金)

MTBタイヤサイドカット

5月の王滝でMTBの前輪が薄くサイドカットを起こしていました。R0011248
ちょうどロゴの位置にあたり、切れた部分で文字が歪んでいる。
傷は浅く買って間もないタイヤなので、修復を試みました。

まずは空気を抜いた状態で傷口を瞬間接着剤で固め、上にマスキングテープを貼る。
この段階ではタイヤ内側から損傷は確認できませんでした。
しかし1日も経つと傷口は広がり、マスキングテープにもヒビが入りました。失敗。

そこで根本的に修復するのに、タイヤ裏面にタイヤブートを貼ることに。
この時再度タイヤ裏面をチェックすると、僅かな損傷が見られました。
タイヤブートを使うのは初めてでしたが、意外と薄い。粘着力も弱そう。

これで一旦は傷口はフラットに修復されましたが、
1日経ってみるとまたマスキングテープにヒビが。

うーん、瞬間接着剤が余計なことだったのかもしれません。
とりあえずタイヤブートで強度は出ているはずなので、これで富士見は出走します。

にほんブログ村 MTB

« キーホルダー | トップページ | アドベンチャーイン富士見DNS »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/57551447

この記事へのトラックバック一覧です: MTBタイヤサイドカット:

« キーホルダー | トップページ | アドベンチャーイン富士見DNS »