« ファビコンとアップルタッチアイコン | トップページ | 夏沢峠2日め »

2014年10月27日 (月)

夏沢峠初日

この夏行かれた方が多かったのと寒くなる前の天気のいい土日ということで行ってきました。
R0011370
新宿7時のスーパーあずさ、指定が取れなかったので40分前に自由席の列に並ぶ。
何とか座れましたが、車内は甲府あたりまで立って乗っている人もいてぎゅうぎゅう。
おそらく紅葉目当ての観光客だったのだと思います。

茅野駅にて自転車を組み立て、9時半スタート。今回は迷走した前回の教訓を活かし、
メルヘン街道によるアプローチ。斜度は緩く一定で順調に高度を稼いでいく。
ただまたRDに変速不良発生。ディレイラーハンガーの再修正が必要なようです。

1時間ほどして最後の自販機で補給。三井の森に突入。紅葉が綺麗でした。
11:20ごろ三井の森の表札に到着。その先唐沢鉱泉分岐まではフロントアウター。
ここからダートが始まりますが、最初の方は勾配もさほどなく快適な道。

が、道が南下を始めるあたりからところどころに簡易舗装が出てきます。
これ、自動車のスリップ防止のためのもので、まあきついのなんの。
最後のほうは押しも入りました。桜平到着は12:40。観光客は誰もいない。

桜平からは押しに入るのですが、山サイのダブトラってこんなに勾配あったっけ?
壁のように見える坂にげんなりします。夏沢鉱泉の手前の勾配もきつかった。13:10着。

今回は夏沢鉱泉で入浴、食事をとってみました。お湯は硫黄臭のするまさに温泉。
シャンプー・リンス類が使えるのが嬉しい。食堂で頼んだぜんざいに餅は入ってなかった。

2時ころ再スタート。オーレン小屋まで前回はだいぶ担ぎましたが、押しで通しました。
森の樹木の香りが心地よい。オーレン小屋へは50分ほどで到着。
まだ日は高いので、自転車をおいてそのまま登山に入ります。

向かうは前回足を踏み入れなかった北八ヶ岳。箕冠山を目指しますが眺望がない。
で、もう少し進んでみるとぱっと景色が開けて天狗岳が姿を表しました。
その手前にある山が根石岳で結局ここまで登ってしまいました。

根石岳からは西天狗、東天狗や東方の下界の景色が開けて圧巻でした。
硫黄岳の爆裂火口も遠望され、赤岳と思われる山頂部分もちょこっと見えました。
さて日が傾いてきたので撤収。往復2時間半ほどのハイキングとなりました。

宿泊するオーレン小屋にチェックイン。山道に人は少なかったですが宿泊客は多かった。
来週で山小屋が冬ごもりするせいだろうか。ここでまた風呂に入り、夕食。
メニューは有名な馬肉のすきやき。やはり美味しい。値段が張るだけあってグレード高し。

・走行距離:28.4km
・獲得標高差:1753m
・最高標高:2592m

にほんブログ村 MTB

« ファビコンとアップルタッチアイコン | トップページ | 夏沢峠2日め »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/57798286

この記事へのトラックバック一覧です: 夏沢峠初日:

« ファビコンとアップルタッチアイコン | トップページ | 夏沢峠2日め »