« 感謝!! | トップページ | 大弛峠、金峰山、中津川林道2日め »

2014年10月14日 (火)

大弛峠、金峰山、中津川林道初日

阿佐ヶ谷まで自走。予定より1本早い4:29の電車に乗れた。塩山に6時半ころ着。R0011287
北口で自転車を組み立て。ウイダー2本補給。

6:40出発

6:45地味にしんどい緩やかな坂の上にあるセブンでおにぎり、菓子パン補給。10分休憩。
いつものトンネルより手前から登りに入るが、ここからすでに激坂。フロントはミドルに。
ヘルメット、グローブ、長袖ジャージを脱ぐ。たまらず足をつくこと数回。

8:00クリスタルライン入り口。勾配はやや緩くなる。補給はフラスクにハニースティンガー。

9:25琴平ダム。トイレ休憩15分。ボトル1本に水道水補給。紅葉はまだ。グローブ着用。
直後の激坂を制すると、平坦区間に。が、前回よりしんどく感じました。

11:20大休止10分。疲労の蓄積とともに高度で息が苦しい感じも。ヘルメット着用。蛇行。

12:05残り500mのところに最後の給水ポイント。ボトル1本補給。

12:10大弛峠着。前回より30分ほどタイム短縮。短い休憩がなければもう少し行けそう。
大弛小屋でコーヒーを飲み、自転車を駐車場脇に置かせて頂く。ウイダー1本補給。

12:45登山開始。いきなりきつい登りで脚が悲鳴を上げる。しばらくアップダウンが続く。
MTBツーリングブックにもあるルートだがガレや根っこが多く岩場もありお勧めできない。

13:40朝日岳大ナギ。一面の岩場だが南側の富士山の眺望などが素晴らしい。

13:55朝日岳山頂。鉄山、金峰山が遠くに見えるが登山道はここから急降下。10分休憩。

15:10金峰山山頂。こちらへの上りは緩やか。ハイマツが見え森林限界へ。
山頂付近はどうしてこんなというほど大きな岩がゴロゴロしていてガレガレ。
岩だらけで道迷いしそう。ストーンヘンジのような巨石、五丈石にはさすがに登れず。

15:25金峰山小屋方面へ下山開始。なんとかルートを発見するも屋根が見えるのははるか下。
岩場の急降下で苦労します。下山途中に山頂付近に山岳救助ヘリ登場。
山頂に降りる場はないのでホバリングで対応していた模様。

15:50金峰山小屋着。黒いラブラドールがお出迎え。夕食17:30朝食5:30風呂なし。
部屋は男女同部屋のドミトリー。女性は着替えに苦労していた模様。
とりあえず横になると全身から疲労感が。特に骨盤が痛み、自転車のほうが辛かった。

高山病なのか頭痛と耳鳴りもする。夕食は山小屋とは思えない豪華さ。
鳥の胸肉、バジルのパスタ、新鮮なサラダ、ご飯、スープ、メロンにワイン!
美味しかったです。たらふく食べてとっとと就寝。多分まだ6時位だったか。

・走行距離:39.8km
・獲得標高差:2248m
・最高標高:2597m

にほんブログ村 MTB

« 感謝!! | トップページ | 大弛峠、金峰山、中津川林道2日め »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/57671946

この記事へのトラックバック一覧です: 大弛峠、金峰山、中津川林道初日:

« 感謝!! | トップページ | 大弛峠、金峰山、中津川林道2日め »