« ピークラウンジでアフタヌーンティ | トップページ | ジャポニズム »

2014年10月 8日 (水)

虎ノ門

新橋に用事があったのでついでに虎ノ門まで歩いてきました。四半世紀ぶりくらい。20141007_164223

虎ノ門ヒルズの敷地と隣接したビルに最初に務めた事務所がありましたが、既に取り壊されています。
当時の記憶にある建物は殆ど残っていない。

当時はマッカーサー道路は都市計画決定済ではありましたが事業化はイメージできなかった。
道路のせいで開発は遅れ、低層住居が密集していてその奥には小さな緑深い山があり
上には愛宕神社が、下には狭いトンネルがあっていい雰囲気が残っていました。

しかし今や当時のそうした街の文脈は至るとこで寸断され、見る陰もありません。
極めつけは虎ノ門ヒルズで、愛宕神社の直ぐ側にあれを建てる感覚が理解できない。
今のところ周辺は商業地でもなんでもなく、主要な駅に接続しているということもない。

マッカーサー道路の地上部はシャンゼリゼのようにしたいとか知事は言ってますが、
これからたった6年でどうやったらにぎわいを持った道が造られるというのか。
表参道なんかと比べても現状で場の吸引力、魅力というのはゼロに近いというのに。

写真は在りし日の事務所ビル。ストリートビューのキャッシュに辛うじて残ってました。
ちなみに虎ノ門ヒルズの位置に建っていた虎ノ門17森ビルもプロポーションの良い建築でした。

にほんブログ村 建築・建築物

« ピークラウンジでアフタヌーンティ | トップページ | ジャポニズム »

建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/57604970

この記事へのトラックバック一覧です: 虎ノ門:

« ピークラウンジでアフタヌーンティ | トップページ | ジャポニズム »