« ザハ・ハディド | トップページ | なんてったってアイドル? »

2014年10月24日 (金)

やっぱり漏れる

MTBのチューブレス化したホイールで都心まで往復15キロほど走ってみました。

今回はフロントやリアアップなどなしで普通に乗ってみて、前後とも朝に2.2bar以上は
入れたと思いますが、帰ってみるとリアは1.8barに、フロントはもっと落ちていました。
2時間ちょっとでこれではやはり不安が残ります。

今ついているSchwarbeのRacing Ralphはとにかく薄くてタイヤサイドなんて特に。
チューブレスレディだと思うのですが、シーラントを入れないと繊維がちょっと
ほつれているかなという程度の傷で、空気が全て抜けてしまうような有り様です。

現状でタイヤ内に残るシーラントはそれぞれ15mlくらいでしょうか。
週末はこれで出かけてみますが、どれくらいの頻度で空気を入れるべきか。
あまり面倒なようならチューブを入れてしまおうと思っています。

タイヤ内で剥がれてしまったタイヤブートは撤去済。

にほんブログ村 MTB

« ザハ・ハディド | トップページ | なんてったってアイドル? »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/57764963

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり漏れる:

« ザハ・ハディド | トップページ | なんてったってアイドル? »