« しまなみ海道前日 | トップページ | しまなみ海道翌日 »

2014年11月 4日 (火)

しまなみ海道当日

3時頃に起きだしてシャワーを浴び、前夜にコンビニで買っておいた朝食をとります。R0011520
宿を出たのは6時半過ぎ。路面は濡れていて怪しげな雲が漂っていますが、
夕方の6時くらいまでは降らないという天気予報を信じて決行です。

レンタサイクルターミナルに行くと既に10数人の方たちが並んでいました。
ここで自転車チェック。路面が濡れているので泥除けありが望ましかったですが
どうもギアが心もとない。で、BSのオルディナか小径車かで前者を選択。

2台分の3000円を支払ったあと、オルディナの試走チェックをしますが、
14kg台と重い割には空気圧が高めなせいか転がる感じはする。ポジションはMTBに近い。
Vブレーキは結構よく効き、サドルはソフト。前照灯やワイヤー錠、スタンドもついています。

OGKのヘルメットを借りていざ出発。連れ合いのバイクはポジションは出ていたので、
フロントはインナー固定でリア変速だけレクチャー。乗ってみた感じだと、
ペダルの適正な位置を踏んでいてアンクリングもしていないので問題なさそう。

まずは渡し船に乗って向島へ。あっという間に着きます。そこからあとは路面に引かれた
青い線に添って進むだけ。パンフレットに地図は載っていますが、なくても問題なし。
海沿いの道を進みますが、内陸に入ると島っぽいイメージは薄くなる。

基本的には平地で橋の部分だけ50mほど上り下りの繰り返し。
因島大橋で初の橋越え。橋の上部はクルマと共用ですが、柵で自転車、歩行者は分けられています。
単調になりがちなCRを橋がアクセントとなって変化をつけている感じです。

因島に入るとはっさく大福の店があるはずでしたが、見落としたか。
因島ではこのコースで最もきつい坂が何気なくあったりします。コンビニでトイレ休憩。
途中から歩行者自転車レーンに移りますが、ロードバイクは車道を走るべきでしょう。

生口橋を渡り生口島に入ると2つ目の目的地、ジェラートの店が。
しかし到着したのは9時半。開店は10時からで残念ながらこちらもパスすることに。
しばらくすると右手の海沿いに椰子の木とビーチが見えてきます。

休憩を挟んで多々羅大橋を越えると、次の目標地点で昼食場所の多々羅しまなみ公園。
ここで10時半とまずまずなペース。ちゃんと食べたかったのでたいカツバーガーはパス。
レストランで焼豚玉子飯を頼みます。量はあったのですがまあこれはB級グルメかな。

ここから愛媛県に入り、少し進むとルートの中間点に達します。天気はもちそう。
チョコレモンサンドのLimoneは気づかず通過。大三島橋を越えるとようやく伯方島。
伯方の塩で有名ですね。マリンオアシス伯方では塩ソフトを食す。疲れに効く感じ。美味。

が、正午頃出発するときに連れ合いがトップチューブに脚をひっかけて転倒。
両膝を打ち左膝には裂傷を負ってしまいます。とりあえず絆創膏を貼って進み、
コンビニで消毒液を購入して再度手当。血はにじむものの運動機能には障害はない様子。

伯方・大島大橋を越えると最後の島、大島です。が、この内陸部には結構な上りあり。
膝の怪我とここまでの疲れで一気にペースは落ちていきます。
自転車乗りの自分が見てもいやらしい坂だなと思いました。

そんなこんなで最後の来島海峡大橋のたもと、よしうみいきいき館には2時前に到着。
ようやく辿り着いたなと感慨深いものがありました。飲料補給休憩。
一方、来島海峡大橋は最後の難関でもあり最大標高は80m近くにもなりルート最高地点です。

この日はその上風も強く、向かい風でメンタル面でもきつかった。
ようやく四国の大地に降り立ったのは2時半過ぎ。しかしここからが長く感じました。
さほどの傾斜でなくても、また下りでも連れ合いのペースが全く上がりません。

これは膝というよりリュックを背負った肩と尻の痛みがひどかったとのこと。
もうこれ以上走れないという状態でなんとか今治駅のターミナルに到着。3時でした。
やれやれお疲れ様でした。この体調ではタオル美術館ICHIHIROはパス。

今治駅構内のバリィさん像で記念撮影したりプリクラ撮ったりしてからホテルへ。
この街随一の高層建築である今治国際ホテル。思ったより遠く15分ほど歩く。
1階の土産物店をまわったあとチェックイン。部屋は18階で眺め良し。

大浴場は3階にあり、温泉の露天風呂あり。マッサージは休日休業で残念。
夕食は1階で日本料理。名産なのか鯛をメインに使ったメニューとなっていました。

にほんブログ村 MTB

« しまなみ海道前日 | トップページ | しまなみ海道翌日 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/57885333

この記事へのトラックバック一覧です: しまなみ海道当日:

« しまなみ海道前日 | トップページ | しまなみ海道翌日 »