« クリスマス会2014 | トップページ | スタバでお仕事? »

2014年12月24日 (水)

アナと雪の女王

ネタバレあります、ご注意。

ある王国の長女はあらゆるものを凍らせる魔力を持つが、コントロールが効かずそれを封印。68368af20605afcfbb68236609b799a9_5
両親は旅行で没し、妹のアナと2人きりになるが、危害を加えるのを恐れ妹とは会わずに暮らす。

やがて長女が王女となり、アナがプリンセスになる時、はじめて城は外に対して開かれる。
アナはパーティーで知り合った他国の男と盛り上がり、婚約までしてしまうが姉は認めない。

姉の魔力は人々に知られることになり恐れられ、姉は逃げるように山奥に篭もり氷の城にひとり住む。
一方、街では魔力の影響で夏なのに雪が降り積もるという異常気象に見舞われている。

この状況を打破すべく、アナは北の山へ向かう。途中にあった小屋で氷屋の男とトナカイと会い
ともに旅を進める。途中からは調子のいい雪だるまも加わって氷の城に案内される。

アナは姉に会えた。が、姉は異常気象を治める術を知らない。
アナと姉は言い合いになり、姉の放った氷が不幸にもアナの心臓に突き刺さってしまう。

氷屋とアナ、トナカイ、雪だるまは氷屋の古くからの友達である石に会いに行く。
石に見えたそれはトロール(妖精)だった。トロールはアナの凍りゆく病状を見て
真実の愛のキスのみが彼女の命を救うと伝える。一行はアナの婚約者に会うため、街に向かう。

一方で婚約者は他国の軍隊とともに氷の城に向かう。姉は魔力でこれらを退けるが、
シャンデリアの下敷きになり捕らえられてしまい、街に戻され鎖で繋がれ幽閉されてしまう。

街に戻ったアナは婚約者にキスを求めるも拒まれ、一連の行為は国を乗っ取るためと明かされる。
婚約者はアナは死んだことにして、姉に死刑宣告をする。が、間一髪、姉は逃げおおせる。

弱るアナ。真実の愛は氷屋との間にあったのかもしれない。二人は遂にお互いを認めるが
その時、姉に刀を振り下ろそうとしている婚約者を目撃してしまう。。

ここから先の展開はさすがです。感動しました。ただここまでで気になる点も幾つか。

まずエピソード序盤の展開が早すぎ。バランスが悪いので削ってしまってもいいかも。
アナのキャラクターはよくあるアメリカのコメディーそのもの。ブリジットジョーンズとか。
観客の共感を得ようとしたのかもしれませんが、これも無駄に思えます。

主題歌のLet it goは姉が氷の城をつくるところで流れます。これはポジティブなシーンではない。
いい曲ですが曲調がポジティブなものだけにどうもちぐはぐな印象が。
詳細でいうと、いずれ姉を殺害するつもりだったと語る婚約者が氷の城で姉を守るシーン。
これも納得がいかない。豹変する前にその予感を観客に与えたくなかったのか。

そして最も理解しづらかったのは、やはり全編CGにする必要があったのかというところ。
人間だけ出てくるシーンでは本当に実写でいいじゃんと思ったり。
まあ雪だるまくらいですかね。CGにして面白くなったのは。あとは氷の変化とか?

にほんブログ村 アラフィフオヤジ

« クリスマス会2014 | トップページ | スタバでお仕事? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/58347994

この記事へのトラックバック一覧です: アナと雪の女王:

« クリスマス会2014 | トップページ | スタバでお仕事? »