« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月31日 (土)

雪の映像を撮ってみた

せっかく雪が降って光がきれいだったので、GRD3でt邸の室内動画を撮ってみた。
iMovieでつなぎあわせてとりあえず1本。が、納得いかずに再編集したのがこちら。




えーと、まあキューブリックですかね。。?
画像加工しているうちに雪と関係なくなってしまいましたw。

にほんブログ村 建築・建築物

2015年1月30日 (金)

事務所休眠化決定

といっても実体はほぼ変わりありません。これからは個人で仕事を受けるという形になります。

事務所設立してから20年。ここまで想定外の連続でした。仕事が来たのも想定外なら
仕事がなくなったのも想定外。最後には年7万円ほどの都民税均等割額にも苦しむ有り様。

わかっていればそうしなかったってことは山ほどあります。でもわからないから
楽しかったって部分は確実にあります。事務所勤めでは得難い体験はしました。

法人はこのまま自然消滅の可能性はありますが、復活しようと思えばできる。
そのため、決算書類には休業中と書いて毎年提出しなければならないらしい。

繰越欠損金の扱いは不明なまま。が、これは近い将来に比較的大きな仕事が来た場合、
税額が控除されるという話で、来るかもわからないことを考えても仕方ない。

ということで個人事業主として4月から再スタートです。何卒今後ともよろしくお願い致します。

にほんブログ村 建築・建築物

2015年1月29日 (木)

現実を直視して目がくらむ

まあやっぱり心配なのはお金のことなわけです。でもそればかり気にしていたら
精神が病んでしまうから、40代ではお金がないってことを頭の片隅に置いた上で、
ときに自転車に散財したりして気を紛らし、人生に勢いをつけたように錯覚してた。

自分個人が今なにか動いて状況が良くなることはなさそう。まあ仕事するしかない。
が、その仕事、リーマンショック以降ぱたっと途絶えてぼくは50を過ぎてしまった。

住宅建築家には50歳の壁というのがあるようで、だれでもそこで仕事激減を味わう。
この2つが重なっちゃったものだから将来に希望を持てるわけもなく、
せめて経費を削減しようかと、事務所の休眠化を考えています。

もしそれで都道府県民税の均等割分が免除されれば意外と大きい。
毎年7万円で20年間払ってきたので140万円、しかもこれは税額控除の対象にはならない。

これに加え電話代など事務所維持費というのも現実にはかかっていて、
その損失分を翌期に繰り越してきたのですが、これにはタイムリミットがありもうその時期。

休眠しているとこの控除がどうなるのか。タイムリミットが止まらないのであれば
意味が無いかもしれない。均等割分がどうなるかを含めて都税事務所に相談に行ってきます。

事務所が減っていく傾向は今や珍しいものではないようです。
この仕事が無い状況をいち早く察知した建築家は皆、大学の教員に鞍替えしました。
しかし事務所には専任の管理建築士が必要です。仕事もないのにひとひとり雇うわけにもいかず
事務所を閉めるところもあるようです。実際ぼくの出身事務所は跡形もなく消滅しています。

にほんブログ村 建築・建築物

2015年1月28日 (水)

燃え尽き

誕生日も無事迎えられ、放心しています。次に何も目標があるわけではない。

プロデュース会社のOZONEとは契約更新しない旨、早速伝えました。
当面はこうした仕事や人間関係の整理をしていくのでしょう。
とりあえず昨日は暖かかったので、身体が動くうちに家の掃除。

このブログを始めてから9年。40代は生きた足跡を残そうとひたすら書きました。
しかしその目的もほぼ達せた。自転車にのめり込んでいた時はともかく、
最近の記事はぼくと面識がない人にはわかりづらいものになってきているかもしれません。

そろそろここにもひとつの区切りをつけたほうがいいのかもしれませんね。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ

2015年1月27日 (火)

またまたムーミンカフェ

ムーミンカフェにはバースデーケーキなるものがあるというので、ラクーア店に行ってきました。R0012112
ディナーは18時からで、15分くらい前に着いたら店の前で待たされました。

店に通されたところで、予期せぬサプライス。着ぐるみのムーミンが登場しました。
まずはじゃんけん大会で記念品を2つプレゼント。そのあとで記念撮影もできました。
たぶんフィンランドのムーミンワールドのと同型。ラッキーでした。

その後、夕食をとり、食後にムーミンのケーキ登場。ニョニョロの帽子をかぶった
聖歌隊の方々にフィンランド語でハッピーバースデイの歌を歌っていただきました。
ケーキはフルーツが主体でしたがホイップクリームの量が多く、お腹いっぱいになりました。

今回の相席はリクエストを伝えて念願のムーミンママに。やあ、満足です。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ

2015年1月26日 (月)

青い靴墨

先日購入したハーフブーツに早くも傷をつけてしまいました。場所は右のつま先。R0012068
ぼくの歩き方に問題があるらしく、ここから傷が広がっていくというパターンが多い。

黒い靴なら持っている靴墨で隠しますが、今回の靴のつま先はブルーです。
青い靴墨ってあるのかなと新宿のABCマートへ行ったところネイビーのシュークリーム
というものがありました。ブランドはホーキンス。

早速購入し帰宅して靴のタッチアップをしたところ無事に修復。
ネイビーと言ってもいろんな色があるだろうと思っていましたが問題なし。
これに気を良くして、同じく青い革だったPaul Smithの財布も同様な手入れをしてみます。

しかし5年も使っているとさすがに復元は難しかった。
購入当初はこんな感じでしたが、今は真っ黒になっていて塗り重ねても黒くなるだけ。

そこでまずは今までの汚れやワックスなどを全て落としていくことに。
財布に温風を当てながら、クロスで粘り強く革を何度も拭っていきます。

するとかすかに当初の青が現れてきました。ここであらためてネイビーのシュークリームを
薄く塗って磨き上げました。復元はなりませんでしたが、表面はだいぶきれいになった。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ

2015年1月25日 (日)

ハンドメイドバイシクルフェア2015

今年も科学技術館で開催されたハンドメイドバイシクルフェアに行ってきました。R0012082_2

今回の出展数は42と多く、会場は3部屋に及んでいましたが、
サイクルデザイン専門学校の生徒やパーツの代理店の出品もあり、実質は昨年と同程度。

印象に残ったのはAMANDAのマニアックなキッズバイク、絹製作所の不思議な大径車、
OXの競技用車椅子、Loving Wheelsの前輪駆動のリカンベントなど。

が、やはり地力を見せつけたのは昨年、米国西海岸に殴り込みをかけたSunrise cycles。
NAHBSに出したガンダム風の朱色自転車もありましたが、隣にさり気なく掛けられた
ロウフィニッシュのロードフレームも抑制が効いていてカッコ良かった。

写真じゃわかりづらいのですが、ディテールがめちゃめちゃ凝っているのです。
flickrはこちら。是非実物を見ていただきたい。本日16:50まで開催。

にほんブログ村 MTB

2015年1月24日 (土)

50歳の誕生日

ようやく来たというのが正直なところです。随分前から50歳になるというのは意識していてR0012064
ぼくにとってそれは生き終わるまでの最低限の年数という認識でいます。

だから生きてこの日を迎えられるのは幸せであり、達成感のようなものもある。
この先は本当にいつ突然終わるかもしれない年齢だし、人生の下山の始まりです。
しかしそれは悲観的なものではなく、それなりに楽しんでいけるものだと思っています。

今日の写真はこのところの買い物のまとめ。
・眼鏡:Zoff Athlete
・セーター:American Eagle Outfitters
・パンツ:Gap
・ハーフブーツ:Lanvin en Bleu
・バッグ:Timbuk2 Classic Messenger

ボストン型眼鏡は1ヶ月いじくりまわしましたが結局納得できず封印しました。。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ

2015年1月23日 (金)

バリィさんの年賀状返信がキタ!

バリィさんに出した年賀状に返事がきました。1104通中83通の難関を突破。R0012037
さらに今回は連れ合いも当選。当選確率7.5%のふたり当選となると0.5%!

これは今年はついているということか、はたまた正月から運を使いきってしまったのか。

さらにさらに、その後バリィさんお節のアンケートのプレゼントまで当たりました!
バリィさん賞でカレンダー、付箋、がま口をゲット。こちらは当選10名とのこと。

バリィさんありがとう!twitterで早速フォローしました。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ

2015年1月22日 (木)

音楽CDの破損と修復

音楽CDを1枚ダメにしてしまいました。と言ってもレアなものではなく随分前に買ったR0012058
King CrimsonのDiscipline。今でもAmazonで1637円で買えます。

どうしてそうなったかというと、夜眠れずに寝ぼけ眼でiTunesに読み込んだアルバムを再生すると
1曲めのElephant Talkだけ音が飛んでいるのを発見。原版のCDを聴いても同じ。

CDが汚れているのだと判断し、清掃するのにシンナーを使ってしまいました。
眼鏡のセルのフレームの塗装も落とせたし大丈夫だろうと思っていたら侵食されてしまった。

あーやっちゃったと思い、顛末をtwitterでつぶやいたところ、修復の可能性は低いが
コンパウンドを使う手もあるとのコメントが。

ぼくは自転車乗りですが金属フェチではないので、今までコンパウンドという言葉は
耳にしながら、実物を見たこともなかったので、これも勉強だと東急ハンズで購入。

コンパウンドもクロスもプラスチック、真鍮、アルミ、ガラスと素材ごとに販売されていて
プラスチック用を購入。するとクロスの注意書きにCDは不可との注意書きが。

まあどうせ既にダメになっているものなので、そこはスルーして磨きに入ります。
が、最も柔らかい素材用なので削っている感はほとんどなし。

ひたすら磨いて拭って、時には水も導入し、手で触れて凹凸を感じないところまで
行きましたが、そこに現れたのは盤面に入った無数の小さなクラックでした。

この状態でPCもCDプレイヤーも読み込まないのでギブアップ。
最初の1曲を除いた6曲は無事、iTunesで再生されるのでこれで良しとします。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ

2015年1月21日 (水)

BootCampその後

前回挫折した連れ合いのMacBookAirのBootCamp化。その後Windows8.1のR0012036
パッケージ版を購入し、時間ができた土曜日に再度トライ。

Windows8.1のディスクイメージをつくるには64ビット版でないとダメでした。
その後、WindowsイメージファイルをUSBメモリにコピーするのですが、
これが途中で止まってしまった。いったん中止してネットで検索すると
止まっているようでいて実は動いているとのこと。結構ここで時間を食った。

あとはほぼガイドブック通りに進みましたが、WindowsのWi-Fi設定は最後になりました。
無事2時間ほどの作業でMBAにWindows8.1が映りました。うーん新鮮。

が、その後ダウンロード版のOfficeを購入したところ、ふたりとも8.1の操作が
全くわからず四苦八苦。画面をよく見ればいいのですが短気な人はここがダメです。
見ているこっちもイライラMaxになりました。もうあとは知らなーいっと!

にほんブログ村 アラフィフオヤジ

2015年1月20日 (火)

なかまちテラス

東京都現代美術館にて、建築アートがつくりだす新しい環境展でこのプロジェクトのR0012016
模型を見てから3年。ようやく現物が建ち上がりました。設計は妹島和世。

既に足場は外されていて、外回りは見ることができますが、その写真がネットにアップされ
ぼくは模型段階とのイメージの違いに戸惑い、実物を見てきました。

1階部分では分散されたボリュームが上に行くにつれて接近し、3階で結合するという構成。
用途は図書館と公民館ですが、地上部は図書館で公民館は全て地下1階に入っている模様。

裏から見た遠景は揺らいだ様々なボリュームが連なってフランク・ゲーリーの作品みたい。

が、そのイメージと違ったのは、建物全体がエキスパンドメタルで覆われている点。
使われているのはおそらく表参道の旧Carinaストアと同じ高級感のあるものなのですが。

前例と違い今回は建物側が壁の部分が多い。また上を向くように加工された鉄板はある程度
日射の調整はするでしょうが、下から見上げると面が見えずスカスカです。

つまり透明度が高くてエキスパンドメタル裏の下地材や換気口フードなどがまる見えな上
なにより透けて見える下地材の割付自体が決してきれいとは言えない。

下地材は斜めに傾けているのにエキスパンドメタルのジョイントは水平垂直と、ズレもあり、
エキスパンドメタル端部の処理も場所によりまちまちで投げやりにも見えるところもある。

これなら壁面と同面で窓とした方が綺麗に仕上がったのではないか。
ゲーリーのIAC本社ビルみたいにとか。あるいはテートモダンの増築のようにとか。

内部的には面白い。SHIBAURA HOUSEには劣りますが迷宮性はあり、
建物中央の吹き抜けを見上げると2階スラブが不思議な感じで浮いて見えます。

機能的にもさほどの破綻は見えませんが、兎にも角にも外装が全てで残念です。

にほんブログ村 建築・建築物

2015年1月19日 (月)

メゾン エメ・ヴィベール

今年も誕生日を連れ合いに祝ってもらいました。今回のディナーはメゾン エメ・ヴィベール。R0012043
麹町にある庭園フレンチが2012年、恵比寿に支店をオープン。建物は新築です。
セミフォーマルのドレスコードということで年に1回しか着ないコートとジャケットでいざ。

3つあるコースのうち、シェフのおまかせコースをセレクト。品数はさほどではありませんが
お腹いっぱいになりました。基本的にはクラシックなよく見られる料理構成。

特筆すべきはホスピタリティでしょうか。妙にフレンドリーになることなく、
気持ちのいい時間を過ごさせてもらいました。内装もゴージャス感がありました。
意外とコスパも良かった。

料理では2人前より頼めるデザートのクレープ・シュゼットがお勧め。
目の前でクレープを実演で焼いてもらえます(写真)。素材はオレンジまるごとなど。
調理したてとあって、素材はとても新鮮で美味しかったです。

これがぼくの40代最後のイベント。来週には50歳になってしまいます。
連れ合いとは出会ってから11年、変わらぬ姿勢でお付き合いいただいて感謝感謝です。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ

2015年1月18日 (日)

今度はメッセンジャーバッグ

なんかこのところ買い物が続いていますが、今回は4年ほど使ったメッセンジャーバッグです。A1vzkdnyexl_ul1500_
今のは一応Bianchiのロゴは入っていますが、マルイの1階で投げ売りされていたもので、
さすがにそれでデパートとかに入るのがためらわれてきたので買い換えることに。

最初はblue lugのムーンパックあたりでいいかと思っていましたが、9500円と意外と高値。
では、と他のブランドをネット上であたります。ChromeやCrumplerは高めなるも
Timbuk2は意外と安売りされている。色もサイズも豊富です。

ここでAmazonでエメラルド/レゾイエロー/ビキシーレッドというカラフルなバージョンが
サイズMなるもタイムセールで4914円と大変お買い得なのを発見。

ただもろに赤黄緑のストライプで浮くことは必至。サイズもMだとちょっと小回りがきかないし。
それより現行品のディアブロ、赤から黒へのグラデーションストライプが気になった。

しかしやはり人気があるのか、なかなか8000円を割る店がない。どうしようかなと思ったところで
たどり着いたのがヨドバシカメラ。送料無料で7560円は楽天、Amazonを抑えて最安です。

で、ぽちっとしてしまいました。取り寄せになるので届くまでは時間がかかりそう。
まあAmazonでタイムセールを数日粘ってみても良かったのですが。

にほんブログ村 MTB

2015年1月17日 (土)

自転車用眼鏡

ラウンドフレームの幾何形体というのはもともと顔面にはなじまなく、R0012008
特に鼻筋が通っていない東洋人は眼鏡に引っ張られて団子鼻が目立ってしまう。
それでもかける著名人が多いのは、文化人としてのアピールができるからでしょう。

坂本龍一、ジョン・レノン、藤田嗣治、ジャン・レノ、大江健三郎、坂口安吾
スティーブ・ジョブズ、エリック・クラプトン、井上ひさし、荒木経惟

似合うというより見慣れるという方が強く、若さやスポーツのイメージからは遠い。
で、自転車用眼鏡の購入となったのですが、これも随分悩みました。

手元には度付きのゴーグルがありトータルで1.8万円とそこそこ安く買えましたが
サングラスは自分の考えには合わない。zoffだったらそれっぽいのが7千円強で買えます。

上だけに縁があるシリーズと上下にあるものと大きく2つあり、後者は在庫僅か。
まず自転車のゴーグルに多いタイプで今までにかけたことがない前者の白黒に決めます。

が、後者が4千円ほどで投げ売りされているのを見て、こっちもありかと心が揺らぐ。
でもこのタイプは無難だが今までかけてきたセルフレームとそんなにかわらない。

で、上だけフレームの候補に戻るのですが、ネットで検索するとまさにこの色の
自転車乗りの購入者の多いことよ。かぶるのは嫌だったし白いプラスチックのつるが安っぽい。

結局店に電話して、メタリックレッドのつるにかえてもらいました。
Zoff ATHLETEのZA31043 B-1Dというモデルです。

今回はマットだともろにプラスチック感が出るので、艶ありのモデルを選択。
10日待たされて取りに行きましたが、まあいいのではないか。違和感はないです。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ

2015年1月16日 (金)

今年もセール!

今年も新宿伊勢丹の冬物セール初日に行ってきました。と言っても特に目当てはなく、R0012006
行ってみてなにか気になるものがあれば買おうかという感じ。

10時半の開店直前に行くとメンズ館の前に軽く行列ができてる。さすが伊勢丹。
今回は下調べで6階に先に行きましたがこれは失敗。すぐに2階まで戻ります。

するともう会計の行列が。あのひとたちは買うもの決めてきているのでしょうね。
2階はとにかく人が多く、コムデギャルソンのあたりからもみくちゃ。
とにかく人の隙間を縫って、ひと通り見て回ります。

感想としては2度めのせいか、あまり新鮮さがない。コムデギャルソンは特に。
手縫いの面白そうなアウターはあったのですが10万オーバーというのはさすがにない。

辛うじて引っかかったのは懐かしのブランド、ドリス・ヴァン・ノッテンのアウター。
デニム地でフロントにジッパがなく着るのが大変だけど独創的。
これは唯一試着しましたが、実際に着るシチュエイションが思い浮かばず、保留に。

ちょっと頭を冷やしに地下の靴売り場に行くも、ここも客であふれている。
どこまでがセール品なのかもわからない状態で、すごすごと退散。

伊勢丹を後にして途方に暮れていましたが、ふと目についたバーニーズニューヨークへ。
でもここは全般的に高い。次にマルイに行くも案内に見るテナントに興味を惹かれない。

仕方なしにタカシマヤまで足を延ばしましたが、コムデギャルソンは既にセール終了。
他の店もセール品はあるものの客もいなけりゃ店員にも元気がなく燃え尽きてる感じ。

さて本当にどうしたものかとベンチに座って休みながら悩んでいましたが、
とりあえず靴と鞄を見てみようということに。しかし鞄は現状で満足していて特に惹かれない。

で、ターゲットは靴に絞られました。ランバンのハーフブーツが青みがかった革でいい感じ。
履いてみると今まで履いていた靴の特につま先の劣化がひどく目につき購入を決断。
同じハーフブーツで靴紐とファーが付いたものもありましたが夏も履きたいので却下。

まあ良かったのではないでしょうか。さほどの散財にはならなかったし。
ブロックパターンのゴム底の革靴というのも久しぶりで、やはりぼくはこういうごつい靴が好き。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ

2015年1月15日 (木)

バリアフリー

windowsは知りませんが1990年代前半にMacを初めて触った時に感動したのは、
本体とキーボード、キーボードとマウスの接続端子が一緒だということでした。

つまりマウスは左右いずれにも取り付けられる。右手の指に疾患があり、
マウスを左手で操作する自分にはとてもありがたい機能です。

Macはこれを含め、バリアフリーを一貫して採用しています。音声入力出力しかり。
ディスプレイも見やすくするためのいろいろなバージョンが用意されています。

数日前、トラックパッドもカスタムできることを知りました。3本指でドラッグができるし
1本指のタップでクリックのかわりにもなる。これでトラックパッドを押す必要はなくなった。

まあ実際は誤作動が多くなるのですが、指先が冷たくなる冬場、手を交互に使い
仕方なく右指でもクリックしていたのが解放されたのは大きかった。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ

2015年1月14日 (水)

6トレで走り初め

3連休最終日は1日ぽっかり空いてしまったので、6トレに走り初めに行ってきました。

R0012000

早めに帰ってきたかったので、9時前にスタート。

往路は弱いながらも向かい風で脚がほとんど回らない。多摩湖には10:20着。
真っ白な富士山がくっきりと見えました。きれい。

あとはいつものコース。大学坂はクリアしましたが、神社坂は9割上ったところで無念の足つき。
自分の登攀には持久力が足らない。

11:55に里山民家でyさんuさんと合流。いったん塔の公園まで上り2本のトレイルをご一緒する。
ぼくはその後、かたくりの湯に行くので離脱しました。12:45。

かたくりの湯は混んでいました。今まで見たこともないくらい。食堂は満席で名簿に名前を書いて
待つような状態。温泉では家族連れの子どもが多かった。

ぼくは着替えの時に靴下を片方なくしてしまった。運良く拾ってくれた方がいましたが。
食堂では海老天せいろうどんを頼みました。

この日は自転車用眼鏡がまだできていなかったので、久しぶりに自転車用ゴーグルをかけましたが
どこか風景にリアリティを感じられずに、それがストレスになっていました。
グラスとレンズの間も曇るし、やっぱサングラスは駄目だ、ぼくは。

帰路は2時前に出発。今度は追い風でしたがかなり強くて寒かったです。
途中からグローブに使い捨てカイロをはさみましたが気休めにしかならなかった。

それでもなんとか日が傾く前の15:40帰着となりました。

・走行距離:72.1km
・獲得標高差:704m?
・最高標高:202m

にほんブログ村 MTB

2015年1月13日 (火)

携帯電話ホルダー買い替え

携帯電話ホルダーを新調しました。前のはネットの評判通り1年でぼろぼろに。まあ安かったし。R0011987

今回のは本皮仕様の受注生産品とだいぶ本格的なものです。HERZというブランド。
納期は1ヶ月強かかった。本来は連れ合いからのクリスマスプレゼントだったのですが。

さてようやく届いてみるとサイズはOK。むしろ厚みは大きすぎるくらい。
色はグリーンを指定したのですがサンプルの画像と随分違い、うぐいす色に近い。
これはまあ迷彩色っぽくて目立たなく、慣れたので結果オーライです。

問題の耐久性は使ってみないとわかりません。今は革の硬さでもっている感じですが
これがどう変形するのか。蓋の留め金はホックボタンなのでこちらも少し心配です。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ

2015年1月12日 (月)

メール

OS 10.10のMailアプリにはメールを自動で仕分けしたり迷惑メールを取り除く機能があります。
しかし、SNSが普及した現在、メールは劇的に減っている。特にプライベートなものは。
メーリングリストというのもいつの間にかなくなったし。

また、迷惑メールもプロバイダの方でフィルターにかけることができるようになった。
ぼくの場合、送信者に96件、タイトルに40件のNGワードを設定しています。
これをかいくぐってくる迷惑メールもプロバイダのサイト上で削除してしまいます。

一方でごく身内にしか知らせていない携帯のメールアドレス宛にspamが届くようになった。
携帯はauのガラケーですが、プロバイダみたいな詳細設定できるフィルターはない模様。

まあこれといった実害はないのですが、文面も含め不気味なんですよね。

−−
結局、携帯のメールアドレス変えました。やれやれ。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ

2015年1月11日 (日)

GarageBandとiMovie

どうも苦手意識があったこの2つのアプリ、ガイドブックにあったので触ってみました。20150108_141813
といってもGarageBand4ページ、iMovie6ページだけなので概要だけ。

GarageBandは音楽制作アプリ。1からつくらなくても各パートのひな形はあり、
組み合わせていけばなんとなくBGMっぽいものならつくれる。
YouTube用の音楽が著作権に引っかかりそうな時は使えるか。でもその程度。

iMovieは動画制作アプリ。GarageBandよりは複雑なものもつくれそう。
異なる動画をつないだり、タイトルやコメントを入れるのはひな形があり容易。

一応、YouTubeにアップロードするところまではやってみました。非公開ですが。
ただ本格的なものをつくろうとするなら、あらかじめ絵コンテのようなものは必要でしょう。

テレビの人ってこれを毎日延々作業し続けているのだと思うと大変だなと感じます。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ

2015年1月10日 (土)

iTunes

音楽という究極に抽象的な芸術は具象的な建築から最も遠い所にあるのかもしれません。R0011983
実際ぼくは音楽を聴くのも弾くのもとても不器用です。

ほとんど試聴できないのに数千円もするアルバムをポンと買ってしまう感覚がわからなかった。
一方で今はiTunesで試聴した上で曲ごとにバラで買えるので財布には優しくなった。

が、それでもぼくにとって音楽のハードルは高く、未だiTunesで曲を購入したことはない。
経済的に比較的余裕があった20代後半に購入したCDの山は積まれたまま。カセットも聴かない。

どこで聴いているかというと、GroovesharkやYouTubeというネット上。
音楽の好みがそれほど確固としてあるわけではないので、常に自由で手軽でいたい。
まあ著作権上の問題もあるので堂々と言える視聴形態ではなく、聴けない曲もあります。

今回iTunesについて再勉強したついでに手元にある20枚のCDをeMac経由で取り込みました。
3つのアルバムで曲名が読み込まれず、個別にリネームしプレイリストにまとめましたが
どうなんだろ、これ。やはり聴かない感じはします。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ

2015年1月 9日 (金)

OS 10.10 Yosemite勉強

BootCampについて調べるついでに、改めてMac OSについて勉強し直そうと、20150106_180515
ガイドブックを買いました。前回勉強したのがMountainLionだったので2バージョンぶり。

が、基本的なところで知らなかった情報が続出。新たに出来たのか知らなかったのかは不明。

・マルチパッド3本指でドラッグ操作可能。
 右手指に疾患持ちな自分には嬉しい。GoogleMapのスクロールとか、助かる場面は多い。
・フォルダにアイコンが重なった時に開くスプリングフォルダの停止。
・Finderツールバーに情報を見るボタンの追加。
・ツールバーアイコン下にテキスト表示。
・文字ビューア(文字パレット)の表示。あったのか!
・プリンタ、スキャナとの接続可能に。プリンタドライバはOS 10.6用のものでOK。
 アップルのサポートにドライバが対応していないと聞いて諦めていました。
・複製=別名で保存。薄々わかってはいましたが、名前を変えた意味が不明。
・書類の復元。テキストエディット、プレビューなどで自動保存されてしまっても復元可能。
・Safariの履歴を残さないプライベートウィンドウ。
・マークアップ。プレビューでPDFや画像に書き込み可能。本日の画像はそれでつくった署名。
・iTunesで映画のレンタル可能。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ

2015年1月 8日 (木)

美容院と経営

もう20年近くお世話になっている美容室の担当の方が家庭の事情で長期休職。
仕方なく今回は別の方にお願いしました。オーダーは襟足は刈り上げない程度に短く、
前髪は寝る程度に長く、もみあげは剃らない、といった感じ。

基本的に求めているものは変わらないのですが、担当者によって仕上がりが
違ってくるのが面白い。今回は今風の若者っぽくなりました。

もし担当者が復帰しないようであれば、今回の方にまたお願いしたいと思ったのですが
いろいろ考えてみるとそれも難しいのかも。

今の美容院に決めたいちばんの理由は料金です。カットのみで税抜き3500円は、
まわりの美容室と比べて1000円近く安い。それは従業員を多く雇って設備を共有し
コストを削っているからだと思います。代打も可能だから効率は良い。

ただ担当者が長く勤めて腕が上がっても、料金を上げられないのは辛い。
給料を上げ止めるか、それが不満なら退職してもっと良い条件の店に移るか独立するか。

ぼくの場合コスト優先なので、担当者にくっついて美容室を変えるということはない。
となると、今までずっと同じ担当者だったほうが奇跡といえるのかもしれません。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ

2015年1月 7日 (水)

眼鏡、コンタクトの受難

最初に眼鏡を作ったのは小学校高学年でしたが、恥ずかしくて学校には着けていけませんでした。Za31043_b1b
中学入学時にデビュー。しばらくは金属フレームで、曲げてしまっては直しの繰り返し。

寝る前に枕元においていて、朝起きた時に踏んづけてしまうというのは何度もありました。
中学の修学旅行では宿での枕投げて眼鏡を飛ばされ、踏まれて出先では修復できず、
せっかくの奈良・京都を裸眼でぼんやりとしか見ることができませんでした。

中高で、眼鏡を2度ほど買い替えて大学入学時にコンタクトレンズデビュー。
当時のハードレンズは酸素透過性のあるものが出たてで両眼で3、4万したかと思います。

が、これを買った翌日に教室で外した時に飛ばしてしまい、はっと手を出したその間に挟まり
あっけなく割れてしまいました。1日で2万円近くがパー。落ち込みました。

にも関わらず、対策を怠っていたため、その後も外すときの破損、紛失が相次ぎます。
自動車教習所のトイレで紛失。駅のホームでも紛失。この時は周囲にいた方も
探してくれたのですが、そのひとりが踏んづけてしまうという悲劇に。

結局お金がいくらあっても足りないので、眼鏡に戻りました。
が、大学生協の主催のスキーツアーに参加した時、ゲレンデで転倒して紛失してしまう。

明るいゲレンデでは問題なかったのですが、夜行バスが高速のパーキングエリアに駐車し、
トイレ休憩に出た時は、バスの行き先表示が見えなくなって危うく迷子になるところでした。

就職してからは眼鏡で出勤し、職場でコンタクトに替えるというパターンになりました。
この頃には眼を手のひらで覆って外すという手法に気づき、レンズも透過性のない安いものに
したため強度もあり、破損することなく今に至るまで使い続けています。

ただ40を過ぎたあたりからコンタクトを入れ続けるのが苦痛になってきて、
それからは美容院に行くときと運転免許証の更新のときだけ着けるにとどまっています。

眼鏡は20代の後半にオーバル状のものを買うまでは色気のないものを着けていました。
この眼鏡はメタルフレームでしたがブリッジ部が弱く、変形を繰り返したあと折れてしまった。

その次、30代前半になって初めてデパートでメガネを買い、赤のセルフレームでコムサのもの。
かなり高かった記憶があります。3、4万円したのではなかったか。

これはセルフレームのおかげか8年持ちましたが、最後は自転車事故にて粉砕。
この次から今に至るまで4本の眼鏡はすべてzoffでつくり、一応健在です。
ラインナップ。

zoffができてから眼鏡の値段は劇的に安くなったので、服を買い換えるような感覚で
眼鏡も買うようになりましたが、4年も使うとやつれてしまうので耐久性はそれなりか。

で、今回主に自転車用に1本また発注してしまいました。買いすぎ?でもまあ安いし。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ

2015年1月 6日 (火)

Boot CampでWindows 8

連れ合いがWindows PCからMBAに乗り換えてだいぶ経つのですが、職場ではPowerPointを02
よく使っていて、そのデータをKeynoteで編集するとやはりレイアウトが崩れるらしい。

Office for Macでも結局フォントの違いで多少のズレは発生しそうなので、
思い切ってBoot CampでWindows 8を導入することにしました。

が、連れ合いもぼくもMBAで動くWindowsは見たことすらなく、手探りで進めるも
どうやっても最初のインストールファイルがつくれない。ダウンロードされるのは.exeのみ。

結局、マイクロソフトのサポートに電話したところ、Windows 8のダウンロードバージョンでは
MBAへのインストールは不可とのことで、返金してもらいました。

パッケージ版なら入るとのことでAmazonでポチりました。
前はマイクロソフトのサイトから.isoファイルが配布されていたとの記述があったのですが、
なんでやめちゃったのでしょうね。半日格闘して疲れきりました。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ

2015年1月 5日 (月)

セーター購入

もうちょっと検討しても良かったのですが、とりあえずセーター1枚買ってしまいました。20150104_205653
店はGapと同じ米国のファストカジュアルのアメリカン・イーグルです。

ただそんなに安くはなかった。値引率が不明なまま購入し、帰宅してからネットで
チェックしたら20%オフでした。しょぼいなあ。結構混んでいたけど。

一応、表参道を中心に明治通りの店はざっとひと通り覗いてみました。
Beams、Tommy Hilfiger、TK、Graniph、Paul Smithなど。

Graniph以外のブランドはやはり高め。その分つくりはいいのですが、
買うなら少し待ってみたほうが良さそう。

今回購入したものは1箇所縫製にほつれがあり、自宅で修復しました。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ

2015年1月 4日 (日)

セーターが

昨年末にもう20年も着ているG・ジリのカーディガンに見切りをつけ、Gapにて、049255_1_tn
やはりざっくりした感じのものを買ってきました。その時既に半額セール中。

カーディガンの件が落ち着いてしまうと、その時に見たセーターが今度は気になってきました。
まず必要なのはカーディガンだったので優先順位を下げたのですが、セーターも気づくと少ない。

で、年明けの昨日、新宿と原宿のGapに行ったのですが、相変わらずのセール中なるも、
商品は昨年末からほとんど入れ替わっていました。案の定目をつけたセーターはない。

でもたしか正月にGapのサイトに行ったらまだそのセーターが載っていたという記憶に
期待して、帰宅してからネット店舗を検索するも、こちらもなくなっている。がーん。

そんなすごくいいものではなかったのでしょうが、ないとなるとやはり欲しくなります。
記憶にあるのはざっくりした生地にモノトーンで3色のボーダーが入っている感じ。

ネットでいろいろ検索してみると、似たようなものはヒットするのですが、
実物でないとやはり判断できない。写真は別商品ですがイメージは近い。

しょうがない。ここは腰を据えて実店舗を見て回りましょう。見ていけばまた
発見があるかもしれないし、ぼくの誕生日プレゼントにしてしまうという手もある。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ

2015年1月 3日 (土)

年末年始

今回の年末年始は旅行を入れなかったこともあり、連れ合いは12/31−1/2休と最短でした。
R0011939
31日は年末年始の買い出し。雑煮に入れる銀杏だけが何故かどこにも置いてなかった。
午後から雑煮をつくり始める。鶏もも、椎茸、蒲鉾、三つ葉、ゆず皮。ついでに布団干し。

連れ合いと酒屋にホットワインとみりんを買いに行く。みりんには屠蘇散付き。ラッキー。
小腹がすいたので、もちを焼いて醤油をつけて食べる。クール宅配のおせちが届く。

6時前くらいから年越しそばをつくる。パックの山菜、海老天。ホットワインでほろ酔い。
7時過ぎから紅白視聴。結局だらだらと最後まで見てしまった。風呂入って就寝。

紅白は北島三郎や小林幸子が出なくなってすっきりしたが、若手は曲も含めて全くわからず。

1日の朝食はお雑煮とお屠蘇、おせちを少々。おせちはバリィさんの重箱に入った立派なもの。
価格は高くびっくりしましたが、内容は充実していた。詳細な品書きもあり。

10時過ぎに家を出て今年は浅草寺に初詣。天気がぐずついていたせいかさほどの混雑ではない。
列はゆっくりと確実に進んで30分も待たずにお参りできた。

帰路は甘味処、梅園でひと休みし、粟ぜんざいを食す。ここもほとんど並ばなかった。
観光案内所の展望台に上がったあと、物足りなかったのでスカイツリーまで歩く。

ソラマチのムーミンカフェ目当てでしたが昼時とあって1時間待ち。その間ソラマチ散策。
カフェでは温かい飲み物とランチプレートをシェア。相席ははミイとムーミンでした。

戻って届いた年賀状の確認。住所変更などのチェック。出さなかった人からくる。そんなものか。
夕食はおせちとホットワイン。二人で2日分。これ昔は実家でつくっていたんだよな。大変。

食後はDVD観賞。それでも夜は明けるという米国の黒人奴隷の実話映画でしたが冗長だった。

2日の朝食でお雑煮完食。洗濯をする。10時過ぎに家を出てこの日はスパ・ラクーアへ。2度め。
温泉旅行の代わりということで、8Fのヒーリングバーデを中心に5時間弱滞在。

前回入れなかったところを含めて、サウナは全て制覇。エステは前回も受けたタイ式で40分。
脚のストレッチ主体でしたが癒やされました。昼は5Fの食事処でアジアエスニック料理。
フォーとベトナムコーヒーを頼みました。最後に温泉に入ってシメ。露天はちょっとぬるかった。

が、温泉効果は絶大で往路でのニットキャップ、マフラー、手袋は復路では不要でした。
帰宅して年賀状整理したあと、おせちの残りを平らげます。正月料理完食。太るな、これは。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ

2015年1月 2日 (金)

ブルージャスミン

ネタバレあり、ご注意。91inpk8znbl_sl1500_

昨年末に見たDVD。2013年の作品で監督脚本はウッディ・アレンです。
近年ではミッドナイト・イン・パリなどを見ていますが、ハッピーエンドが多い印象の
アレンの作品の中で、これほど救われないストーリー、エンドは珍しいのではないか。

主人公はともに里親で血の繋がっていない姉妹。もともと仲は良くなく妹はとっとと家を出た。
姉のジャスミンは大学在学中にやり手の実業家と出会い、結婚。大学は中退してしまうが、
ニューヨークでセレブな生活を満喫する。

そこへ妹夫婦が訪れ、宝くじが20万ドル当たったから建設業を起こしたいと相談に来る。
ジャスミンは妹を嫌悪しながらも、夫の事業資金に投資することを勧める。

しかし大学で講師までした夫の事業というのはほとんど詐欺まがいで夫は逮捕され自殺する。
妹夫妻の20万ドルはパー。ジャスミンもありとあらゆる資産資金を剥ぎ取られ、
ほうほうの体でサンフランシスコの妹の家に転がり込む。

セレブな生活が染みこんでプライドが高いジャスミンには耐え難い苦痛が繰り返される。
歯科医院の受付としてしぶしぶ働くが、歯科医に強引に言い寄られて失職してしまう。
そこでPCのレッスンでの知人に妹とともにパーティーに誘ってもらうことに。

妹は音楽プロデューサーでセックス中毒の男にハマってしまうが妻子持ちだとわかり破局。
その際、現恋人と険悪な関係になるが、ぎりぎりのところで関係は修復。

一方ジャスミンは政界に打って出ようという外交官の男と惹かれ合う。彼は妻と死別し、
ちょうど家を買ったばかりだという。ジャスミンはプライドから自らの過去を話せない。

家の家具を見繕い、男の親との対面を済ませたジャスミンは男と婚約指輪を買いに行く。
そこの現れたのは、妹の元夫。20万ドルを奪われた男。彼はまだ恨みを忘れていなかった。

すべてが男にバレてふたりは破局。夫が逮捕された時に大学を辞めて失踪した
息子のところに向かうが、2度と会いたくないと拒絶される。それには訳があった。。

まあジャスミンの自業自得という面も大きいのですが、救いがない。
ジャスミンは最初に登場した時から独語を発していてまともな精神状態ではない。
劇中に多量に安定剤を飲むシーンが頻繁に出てくるし、最後のほうの独語は幻覚を伴っていそう。

ジャスミンを演じたのはケイト・ブランシェット。とにかくその演技がリアルで半端無い。
以前のアレンだったらコミカルな精神療法という表現になったと思いますが、
今回は薬物療法バリバリでそれも効かないと言い放つ。薬を探して荷物をひっくり返す、
コメディにありそうなシーンも残酷ななまでに冷淡に描かれている。

ブランシェットはこの演技で各賞の主演女優賞を総なめにしたそうな。さもありなん。

妹やそれを取り巻く恋人たち、社会の低層に位置づけられる粗野な男たちも上手く描かれています。
これは意外でした。アレンの頭からあんな汚い言葉が生み出されるとは。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ

2015年1月 1日 (木)

あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願いします。61ka1r5t47l

さて、昨年末に最後に読んだ本、漫画なのですが島田虎之助によるラスト・ワルツ。
島田によるデビュー作で、東京命日トロイ・メライと並んで3部作と言われています。
この度、新装改訂版が出たとのことで、南伸坊装丁の旧版を慌てて購入。

様々なストーリーが終末にかけて収束していく手法はこのデビュー作から見られます。
ただ時系列を複雑に絡み合わせた東京命日のような特殊な構成は見られません。
木版画のような画風は既に熟成されていますが、似顔絵が上手いのが意外な発見。

島田作品はどれもそうですが映画的だなと思います。時系列や場所を混在させたり、
絵と音もしくは声のずれなどの手法も映画的。象徴的な絵をポンと放り込むあたりとか、
ラストシーンへ向かうクライマックスの持って行き方とかは他2作より映画っぽい。

それと、これも本作で顕著なのですが島田作品は引用が上手い。詩とか歌とか。
よくこんなの知っているなと思うくらい。歴史的なエピソードについても同様。
その博識な下地があるからこそ精密な嘘話も書ける。

島田虎之助にとってリアルでセンチで笑えるお伽話を描くことはお手のものだ。
しかし彼はそれを次作から封印する。それは小手先の漫画から、彼独自の
真にオリジナリティのある作品への飛躍につなげるためのものだった。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »