« タンデムとトリプレット | トップページ | MTBフェンダー自作 »

2015年2月25日 (水)

1年ぶりのコンペ提出

久しぶりに過去の実績を問わないコンペがありましたが、実際は第1次審査で、
設計実績や設計体制も込みで評価される様子。単独参加は明らかに不利である上に、
コンペ要項を読み込んでいくと、現町庁舎を図書館・歴史資料館へのコンバージョンという
特殊な設計であることが判明し、一時はやる気が全く失せました。

最近はこういうコンペが多く、アーツ前橋はショッピングセンターから美術館へ、
市原湖畔美術館は水と彫刻の丘なる建造物からの用途変更でした。

これらのコンペは参加せず、出来上がってからも実物は見ていませんが、写真を見る限りでは
よくやったなと、その技量は認めています。ぼくの持っていない才能。

で、今回のコンペも辞めかけたのですが、ふと解決アイデアが浮かんだので、
自分でできるところまでは出してみようと作業を再スタートさせました。

が、どうしてもプロポーザルの設計体制という部分は弱い。
これで1次審査でも通れば実績ある事務所にヘルプも頼めるでしょうが、
コンペというものは水物で、そうそう簡単に通るものではない。

ならば最初から協力事務所と共同でやればいいということなのかもしれませんが、
ぼくは自分の考えを変えないたちですから、収支をきっちり合わせないといけない
組織だった事務所とはうまくやっていけない気がします。

また協力事務所より能力が勝るとは必ずしも言えない。なので少なくとも
ファーストスケッチで審査員を納得させないと、その後のリーダーシップも取れない。

なんてことをぐだぐだ考えたりしていますが、結局今回も難しいだろうな。

にほんブログ村 建築・建築物

« タンデムとトリプレット | トップページ | MTBフェンダー自作 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/59040363

この記事へのトラックバック一覧です: 1年ぶりのコンペ提出:

« タンデムとトリプレット | トップページ | MTBフェンダー自作 »