« 恐怖の連鎖 | トップページ | エクセルファイルに押印する »

2015年2月 5日 (木)

情報と精神的キャパ

ネットでニュースとかSNSとかに日常的に触れていると、実にさまざまな
情報が入ってきます。ぼくの場合、明らかにイデオロギー的に寄っている情報は
意図的に読み飛ばしているのですが、それでも精神的に辛くなることがあります。

世の中には問題があって心情的には解決したいことが山のようにあるのですが、
自分ひとりではどうにもならなかったり、根本的に解決の難しい物も多い。
わかりやすい例であれば、殺処分を待つペットの犬猫の問題とか。

最近であれば中東の問題がそうですね。しかしこの辺りの情勢は物理的距離もあり
これまでは身近な問題として捉えなかった。日本人に犠牲が出たアルジェリアの件でさえ。

しかし今回は過激派側がネットを意図的に利用した。具体的にはYouTubeとTwitter。
過激派グループが密かにアカウントを取得してリツイートすることで情報が漏れている
という噂も聞いています。ローカルでぼそっと呟くことでさえ安全でなくなりつつある。

こうした問題は自覚すれば被害は少なくすることはできますが、根本的解決は難しい。
日本の軍事力は行使できず、できても全く足らない。過去にイラクで軍事展開した
米国の力は必要不可欠です。うかうかしているとナチスに占領された仏みたいになりかねない。

自分にはどうにもできないのに知ってしまったから神経過敏になります。
明らかに誤った発言には反論したくもある。しかしこれは全く不毛な反応です。
ぼくらにできることは祈ることと、いざとなったら逃げることくらいしかありません。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ

« 恐怖の連鎖 | トップページ | エクセルファイルに押印する »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/58813292

この記事へのトラックバック一覧です: 情報と精神的キャパ:

« 恐怖の連鎖 | トップページ | エクセルファイルに押印する »