« 東京都自然公園MTB利用自主ルール | トップページ | MTBフェンダーの効果 »

2015年3月 6日 (金)

MTB利用自主ルール冊子配布&ライドミーティング

開始時間は9時でしたが、朝方まで雨が残り、中沢さんの10時位から来れば、、Dscn9694
とのつぶやきを見て、リバーサイドパーク10時に予定変更。
雨は6時頃にはやんで、輪行で立川を過ぎる辺りでは青空も見えてきました。

小作を9:45発。舗装路はだいぶ乾いてきている。10時過ぎには車で来たhさんと合流。
程なくして自走のoさんも到着して出発。途中まで舗装路の緩い上りですが、
敷地内に入ってからは急なダートのつづら折り。たまらず途中から押します。

会場に着いたのは10時半過ぎ。もう既に皆様到着していて円陣を組み、自己紹介が
終わったところのような雰囲気。端っこに加わってお話を聞きます。

その後に集合写真撮影。この時点で既に40人います。この後に到着された方を入れると
50-60人近くは集まった。その後で冊子を受け取ってアンケートに記入します。

と、この段階ですでに手持ち無沙汰に。お顔や名前を存じ上げてお店でお話を伺った方も
そこそこいらっしゃるのですが、顔は覚えられていない自信あり。(笑)
鳴木屋の鈴木店長にご挨拶したら予想通り。が、共通の知人がいるので彼の話を少し。

それなら冊子について協議会の方に聞きたいと思い、スタッフさんらしき方に
教えていただいたひとりが弭間さん。山梨県の方で地域活動をなさっているとのこと。

冊子の内容について細かな疑問点を伺っていると中沢さんが合流。
活動の経緯や現状などいろいろとお話いただきました。ここで主催者の中沢さんに
声をかけられたことでだいぶ気が楽になりました。実は初対面だったし。

その後、ジラフの高津夫妻にご挨拶して、ここのコースについて教えて頂きました。
ボランティアMTB体験コースとパンプトラックがあって後者のほうが難しいとのこと。

ぼくは以前、高津さんに他のパンプトラックに連れて行ってもらったことがあり、
ほんとかなと走ってみたら、前回から全く進歩してない!
2トレで加重抜重は、多少なりともコツを掴んだと思っていただけにショックでした。

一方、簡単と言われた体験コースも次から次へとコブやバームがやってきて、全くダメ。
数本走ったところで協議会の橋本さんが2トレツアーを声がけしていたので参加することに。
hさんoさんも含めて7、8名で2トレに向かいます。出発は12:20。

2トレは南側エリアの尾根筋を下る1本だけでしたが、スタート地点に着いたのが13時過ぎ。
もう既に息があがっていました。路面はやはりぬかるんでいて落車を防ぐので精一杯。

と、半分も行かないところの上り返しでチェーン落ち、と思って確認したら切れていました。
幸い、集団の前の方にいたので、あとから来た方にヘルプをお願いしました。
チェーン切りやコネクトピンは王滝用に買いましたが持参していなかった。

綾野さん(でしたよね?)にチェーン切りを借り、自転車屋佳の竹田店長にコネクトピンを
譲って頂き、もたついているところを作業までしていただきました。ありがとうございます!
おかげさまで7分程度のロスで前走者に追い付くことが出来ました。

チェーン切れは自転車生活を通して初体験です。おそらく昨年の今頃、フレームを塗装に
出すときに一旦切った場所。竹田店長は9、10、11速用のピンを持っていました。さすが。

尾根線の終端からショートカットし会場へ戻りますが、ぼくはもう完全に脚が売り切れていて
つづら折りは全押しとなりました。会場着は14時ぴったり。補給を何も持って行かなかったので
飲料と食料をとにかく摂取してようやく一息。

長瀞Blssの岩瀬さんが近くにいらっしゃったのでご挨拶するも、やはり覚えられてない。
それはともかく、その後にコースを走っている方を見ながら辛めの批評をしていたのが
印象に残った。うーんさすがプロだ。ぼくもそう見えているのだろうと思うと意識が変わった。

加重抜重など中途半端にしかできていないことを繰り返していても進歩はない。
ここは以前、富士見のBGHで教わった基礎とできていることを実践しようと思いました。
軸に重心をかけて、腕を横に張り、前屈みにして頭の位置をブレないようにする。

始めの頃は最後の2連コブで重心を持って行かれましたが、徐々に改善していった。
一回戻ると、中沢さんにパーク向けのバイクを貸していただきました。
このバイク、同じ26インチなのに小さく見えて、重心の位置が低くハンドル幅もあり安定していた。

その後、撤収を一部お手伝いしたあと、ご挨拶して15時半に離脱しました。
輪行してもよかったのですが、あまりに自転車もウェアも汚れていました。
特に自転車は簡易マッドガードというのが全く機能しなかった。フロント、リアともに。

自走帰路は拝島までは30分ほどですが、そこから2時間かかりました。
その晩はよく眠れましたが、翌日には脚に筋肉痛が出ました。やあこんなのも久しぶりだ。

にほんブログ村 MTB

« 東京都自然公園MTB利用自主ルール | トップページ | MTBフェンダーの効果 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/59156220

この記事へのトラックバック一覧です: MTB利用自主ルール冊子配布&ライドミーティング:

« 東京都自然公園MTB利用自主ルール | トップページ | MTBフェンダーの効果 »