« MTB利用自主ルール冊子配布&ライドミーティング | トップページ | 内輪ネタ »

2015年3月 7日 (土)

MTBフェンダーの効果

MTBのフロントフェンダーを装着して一週間。早くも実戦投入の機会がありました。R0012302
自作マーシュガードとAss saverそれにダウンチューブにゼファールの泥除け。
場所は2トレ、ウェットコンディションで40分ほど走行。

自作マーシュガードは輪行で一部変形するも、耐久性は意外とあるようです。
結果としてまず顔面に飛んてくる泥はほとんどなかった。おそらくゼファールのが効いている。

が、他の2つはダメダメでした。Ass Saverその名前に反してお尻を全くガードせず、
腰から下が泥だらけになりました。ガード裏面はともかく表面も汚れた。
マーシュガードもカバーしているはずのヘッドパーツ下部に大量の泥が。

ともにどのような形で泥が回り込んだのかは不明ですが、MTBのハードユースには無力だった。
まあ、日常生活用防水くらいに考えていたほうがいいのかもしれません。

にほんブログ村 MTB

« MTB利用自主ルール冊子配布&ライドミーティング | トップページ | 内輪ネタ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/59160752

この記事へのトラックバック一覧です: MTBフェンダーの効果:

« MTB利用自主ルール冊子配布&ライドミーティング | トップページ | 内輪ネタ »