« 財布紛失! | トップページ | コンクリート打ち放し »

2015年3月25日 (水)

ケーブルルーティング

MTBのケーブルルーティングはフルアウターと言ってワイヤーを露出させず、Cobraflexroute2
フレームに沿うように固定します。ブレーキ2本、シフトで2本、これに
ドロッパーとサスのリモートで1、2本追加されます。

後者は完成車段階から着いていれば問題ないのですが、後付となると知恵が必要です。
ブレーキやシフト用にはフレームにタイラップ受けが付いていて、それで締めるのが主流。
なのでタイラップ受けをあとから貼り付けるというのがひとつの方法。

もっと簡単にタイラップでアウターを巻いてから、チューブに巻きつけるという方法を
鳴木屋さんに教えてもらいました。さらにネットでなかなかの新製品が。

コブラフレックスルートというもので、チューブの太さに関係なくフレームから
離してケーブルを設置することができます。ただこれ、今のところ日本への発送不可です。
3Dプリンターがあればできそうですが、誰かつくってくれないかな。

−−
と、オルタナティブバイシクルズより販売開始の報がありました。素早い!
http://altbikes.jugem.jp/?eid=1070

にほんブログ村 MTB

« 財布紛失! | トップページ | コンクリート打ち放し »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/59383261

この記事へのトラックバック一覧です: ケーブルルーティング:

« 財布紛失! | トップページ | コンクリート打ち放し »