« コンクリート打ち放し | トップページ | 里山で試走 »

2015年3月27日 (金)

ドロッパーポスト到着

水曜日の昼過ぎにようやくドロッパーポストが届きました。税関で2日半足止め喰らいましたがDscn9698
16666円を越えているので消費税課税+通関料あり。計1500円也。ああ、そういうことね。
なんだかんだで高く付きましたが、説明書にはシムかますなとありRockshoxで正解ではある。

重さをまず測ったら640g。400g弱のプラスだがこれくらいならいいか。
というかポストのやぐらをサドルにはめるのに四苦八苦して、もう外したくない。

ポストをフレームに刺してみたら、本体がほとんど埋まってしまい1cmくらいしか頭が出ない。
やあ、さすが日本人。脚短いなあw。

リモートの方は予定通り、右グリップとブレーキレバーバンドの間に水平にセット。
ここでドロッパーの伸縮作動をしてみますが問題なし。水平に少しガタつく感じはありますが、
乗車してみると特に問題とは感じませんでした。

で、やっぱり厄介だったのがケーブル。1.3mはやはり長すぎ。でも性能上切りたくはない。
まず鳴木屋で購入したアウターストッパーを両面テープで止め、タイラップでケーブルを固定。
テープの粘着力は強力で問題なし。サドル周りのルートは限られてくるので前方で余ってしまう。

悩んだ末、ヘッドチューブにくるりとケーブルを一回転させて解決しました。
ヘッドマークのあたりにケーブルがかぶりますが、これはこれでとりあえず使ってみます。

写真のシートクランプの下に見えるのは、縦方向のケーブル受け。どう使うのか悩んだ悩んだ。

にほんブログ村 MTB

« コンクリート打ち放し | トップページ | 里山で試走 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/59407093

この記事へのトラックバック一覧です: ドロッパーポスト到着:

« コンクリート打ち放し | トップページ | 里山で試走 »