« 内輪ネタ | トップページ | 人生における賭け »

2015年3月 9日 (月)

横浜国大建築学科同期会

4年ぶりに大学の同期会に参加してきました。全63人中30人とこれまでにない高いR0012311
出席率で、卒業以来という人も何人かいました。この歳になるとやはり容貌の変化が
激しく、びっくり箱のようなところはあった。

が、太ったねえ、とか大変だったんじゃない?とか言葉をかわすと約30年の年月が
一気に縮まります。すると安心してもう話すことはあまり無かったりする。
ぼくはもともと建築学科内では交流が乏しかったので基本情報から欠如していたり。

ひとりひとりの自己紹介を聞いていると、いろんな人生があると感じました。
大手ゼネコンに勤めて子どもが2、3人いてという堅気な人が多いですが、
波瀾万丈があってそこはあまり触れられたくないのだなと感じる人もいました。

一方で、リア充アピールというのもさりげなくあって、そこは建築学科っぽい。
大手ゼネコン設計部勤務や国立大学教授なんかはたしかに勝ち組でしょう。
ただ1コ下の西沢立衛氏みたいな極端な成功者はいないので和やかな雰囲気ではあった。

ぼくはまた手持ち無沙汰になって、学生の頃はあまり話さなかった女性と話し込んだり、
っていうか一方的に絡んじゃってた。お酒入ってたし、すみません。
男より女の人のところに行くというのは本能ですね。特にきれいな人にはやはり弱い。

また2、3年後に開催するようなことは言っていましたがどうなることやら。
みんなもう50歳を越えているのでこれが最後になる人ももしかしたらいるのかもしれません。
太った人はともかく、痩せた人は少し心配です。

にほんブログ村 建築・建築物

« 内輪ネタ | トップページ | 人生における賭け »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/59186365

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜国大建築学科同期会:

« 内輪ネタ | トップページ | 人生における賭け »