« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月30日 (木)

春がきた

暖かくなりましたね。というかここ数日は暑いくらい。R0012638_2
自邸のアプローチにも順調に雑草が生い茂り、タンポポやヒメジオン、ヒナゲシなどの花が
咲き誇り、まわりは甘い香りで包まれています。

ただこの暖かさ、虫も発生させ、低山でのトレイルは秋まで走れなくなってしまいます。
ゴールデンウィーク明けにハイカーが減った頃、奥多摩の尾根に行こうと考えているのですが、
もしかしたらもう遅すぎたかもしれません。

にほんブログ村 MTB

2015年4月29日 (水)

血液検査結果

時たま沸き上がってくる健康不安。今回はフランク・ザッパのイエローシャークという
ライブ画像を見たのがきっかけ。ザッパは途中退席するも見た目は全然元気でした。
が、この時既に前立腺がんが進行していて、約1年後に52歳で亡くなってしまう。

前立腺がんはさほど危険ながんではないらしい。しかしぼくは自己診断ですが
慢性前立腺炎にかかっていて、がんに発展する可能性は否定できない。

ただこのがんは、PSAという血液検査で簡単に診断できるらしい。
それならと、数カ月前に疲れやすさから甲状腺機能の血液検査を受けるか聞かれていて
保留にしていた件と一緒に調べてもらうことになりました。

果たして5日後に検査結果が出ましたが、PSA4.00以下であるべきところ0.30。
甲状腺機能を示すTSH、F-T3、F-T4も問題ありませんでした。やれやれ、ほっとした。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ

2015年4月28日 (火)

ムーミンマーケットと新装ムーミンカフェ

池袋西武でのムーミングッズの販売会と新装開店したソラマチのムーミンカフェに行ってきました。R0012634
西武は新館の2階。各日の先着500名に缶バッジプレゼント。この日はミイでした。
また3000円以上の買い上げの先着で500名でひのきのブックマークもプレゼント。

各種、ムーミンのイベントに漏れず、すごい人出でした。ただオリジナルグッズが結構あるので
行く価値はあるかも。ムーミンたちの大きな人形ややムーミン屋敷の再現模型などもあり。
5月6日まで、無休、入場無料。

ぼくらが買ったのは、革製二つ折りがま口財布、ミイのカードケース、キャンディ入りミニバッグ
ポストカード、名前入りのムーミンのハンコで、すべて連れ合いの誕生日プレゼントになりました。
タイミング的にちょうどよかった。

ちょっと疲れたので会場対面にあったコメダ珈琲に入るも行列が。しかたなくスタバで休みます。
12時過ぎにソラマチのある押上まで行くと、ムーミンカフェは案の定ウェイティング状態。
携帯番号を伝えて順番が来たら呼び出してもらうことにします。1時間半くらい待つらしい。

その間、ソラマチの店を見て歩きますが、ぼくは前日の疲れが残っていて、
ベンチを見つけては休みを繰り返し、1時半頃まだかねえと連れ合いの携帯を見たら
何と15分前に着信履歴が。急いでカフェに戻ります。

着信後30分過ぎると無効になってしまいますが、なんとか間に合いました。
2時前くらいに通された店内は広くなっていて、ムーミンらの人形もきれいになってる。
ここではムーミンハウスパンケーキ、ファミリープレート、ヨーグルトティーをオーダー。

パンケーキには小さなマスコットがついてきます。ヨーグルトティーはグレープフルーツ味と
ベリー味があり、共に美味しかった。2つのプレートはシェアして結構お腹いっぱいに。
今回の相席はムーミンママとリトルミイでした。

新装記念に3000円以上の買い上げでピンバッジとオリジナルシールももらえました。
相変わらずのムーミン三昧なデートとなりました。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ

2015年4月27日 (月)

活動説明会&ライド+6トレレポ

説明会はあきる野市役所駐車場集合9:30とのことでしたが、駅前のコンビニで買い出ししても1907643_827325264013760_57562046320
9時ころには到着。既に10名程度の人がいらっしゃってましたが、この方たちは
大澄山での作業班で、本来はもう出発しているはずだった模様。家族連れが多い印象。

9時半前に中沢さんがいらして、今季から加入する3名を伴ってこの日の活動場所である
大澄山まで自走。活動している方々をよそ目に、山頂から裏山まで案内していただきました。
そこで地元で活動されている浅原さんからもお話が聞けました。

活動は里山保全でまだ一部に限られていますが、驚くべきことにここでMTBを走らせる予定はない。
つまり完全なる地域ボランティアです。皆さんMTBは乗られますが。
展望台からは多摩川への景色が開け、裏山ではこの日の賄いである筍の採集が行われていました。

作業場所に戻ったところで作業の基本である杭造りのレクチャー。なたの自重で木の端を
削いでいくのですが、意外と体力を使った。中沢さんはお店があるのでここで離脱。
その後柴田さんと入会の手続きをしました。

筍と山菜はゆでたものと、味噌汁に入れたものがあり、とても美味しかったです。
準備も調理も大変だったと思います。ありがとうございました。
この日はMTB日和のヨコキさんがいらしていて、食後にSSのMTBの取材が入っていました。

機材などを片して大澄山を出発したのが13:15頃。ここからライド場所まで自走で移動します。
途中、スーパーでトイレ休憩。コースに着いたのが14時前。前回来た時よりパンプトラックの
バームがバージョンアップされていました。内側にも小さなバームあり。

最初は初級コースを何周か。最後のコブで皆さんジャンプされていますが、ぼくにはまだ早い。
パンプトラックに移るも、やはり街中での仮想トレーニング通りには全くいかない。
後輪がこぶを超えたらプッシュとか意識しても全然わからないしついていけない。

結局、走っている人の見よう見まねで、ある程度助走をつけて、パンプ部分は手足を張り、
動かさずに重心移動だけする、というのが今のところいちばんうまくいってます。
ただバームで失速するので後半は速度が足らず、リズムが崩れてダメダメでした。

しかしパンプトラックというのは意外と体力を食う。ちょっと休んで柴田さんに筍をもらったあと
雷も鳴ってきたので15時前に離脱しました。そのままナカザワジムに向かうも、
間違ってトンネルに入ってしまい、だいぶ遠回りしてしまった。店着は15:40。

お店の位置はGPSに入れてもらっていたので一発で到着。想像していたより広く清潔感がある。
先程の活動場所にいらした家族連れなどのお客さんがいました。商品は完成車はもとより
ひと通り、リーズナブルな価格で揃っています。MTBを始めるお子さんを預けるには最適な店かと。

30分ほどで店をお暇し、6トレ方面に向かいます。自走帰宅で考えていましたが、
ここまでずっと人と一緒だったので、少しでもひとりでシングルトラックを走っておきたかった。
初めて三角点を経由していつものルートへ。大学坂と神社坂を除いた3つのトレイルを下りました。

が、意外にもこの段階で汗だくになり、急遽、かたくりの湯に立ち寄ることに。ここで17時。
ついでに穴子まるまる1匹を使った天ぷらせいろなどを食べたりしてたら1時間経ってしまった。

ナイトランになるので帰路は飛ばしました。飛ばしすぎて最後の最後、環八を渡ったところで
さすがに限界が来てミニストップでマンゴーパフェを食す。太ももの裏がつりかけてた。
10分ちょいの補給ロスのあと、結局帰着は20時前となりました。もう片付ける気力もなし。

にほんブログ村 MTB

2015年4月26日 (日)

西多摩MTB友の会加入

中沢さんが主催する西多摩MTB友の会加入のための、活動説明会に行ってきました。R0012609
当日行われていた、大澄山の保全活動でひと通りレクチャーを受けたあと、
この日、山でとれた筍と山菜を頂いたあと、前回行った場所に移動してライド。

雨が降ってきたのでぼくは途中離脱し、ショップレポも兼ねてナカザワジムへご挨拶。
そこから6トレにアプローチし、疲れきってかたくりの湯で入浴&夕食。
それから自走帰宅で、後半はナイトライドとなりました。

およそ社交的な人間ではないし、基本は山への単独行というのは変わっていません。
それでもこの会に参加したのは、東京都の自然公園のルールの問題が出た時に、
ぼくはもちろん、ほとんどの方が無力な中、中沢さんが孤軍奮闘して譲歩を引き出したから。

ぼくにとって山道+自転車というのは既に人生での最大の楽しみになっていて危機感は半端無かった。
そこで頑張ってくれた中沢さんをリスペクトし、何らかの形でお手伝いできればという気持ちが
西多摩MTB友の会加入という形になりました。

なので日常的に作業に入れるかというと難しいかもしれません。社会的な人間ではないし。
でもみなさん、ボランティアをやられているだけあって、良い方ばかりでした。

写真はSSに乗られてきた方へのMTB日和の取材。発売が楽しみですね。

・走行距離:57.1km
・獲得標高差:457m
・最高標高:302m

にほんブログ村 MTB

2015年4月25日 (土)

SCOTT

2011年からロゴデザインを一新し、XCでニノ・シューターが他社に先んじて20150422_193519
650Bで優勝したあたりから俄然注目を浴びてきたスコット。

しかし2014年のアンケートでは米国においてMTBベスト5のブランドに入っていません。
おそらくMTBの売れ行きが好調な国ではサンタクルズやイエティのようなMTB専売ブランドに
人気が集まる傾向がある。

一方、日本はというとMTBのシェアはロードバイクと比べると僅かなもので、
ロードバイクのブランドが片手間に売っているという印象が強い。
実際、王滝にブースを出しているのはスペシャライズド、トレック、スコット、BMCなど。

スコットのバイクはロードもそうですが軽さが売りです。しかし実際乗ってみると
あまりそういう感触がないのは、ハンドル、ステム、ピラーなど2次部材で軽量化しているから。
ホイールなんかは逆に重いのがついていたりします。タイヤは軽いですが。

そうした特徴を把握していじれればスコットは面白いバイクになる可能性があると思います。
ぼくも購入当初はさほど好きではなかったバイクですが今は納得して乗っています。
人気が出る前に買って得した感じ?

にほんブログ村 MTB

2015年4月24日 (金)

ステムで解決

木曜日はいったんMTBから離れて、久しぶりに固定車で代々木上原まで行ってR0012596
サンマルクでボーっとしてたら、ふとマニュアルの解決方法が浮かんできました。

まずは漕がないで前輪が浮く感じをしっかり体感しないことには次へ進めない。
ならば前輪が浮きやすいようにMTBのセッティングを変えてしまえばいい。
具体的には腰を目一杯引いた状態で、後輪車軸の後ろに重心がかかるようにする。

それにはステムを短くするのが効果的ですが、この際思い切ってステムを180度反転させます。
つまりフロントフォークから手前側にステムを伸ばす。ハンドルバーはそのままで。
ステム長は70mmなので140mmハンドルが手前に来て、フォーク角度の関係で高さは50mm下がる。

写真のような変態セッティングですが、ハンドルバーに脚が当たる以外は普通に乗れました。
早速公園でマニュアルを試してみると、両手両足をぴんと伸ばすと前輪が上がりすぎ、
まくれてしまいました。地面が土だったのでダメージはありませんでしたがちょっと怖かった。

それ以降は脚の伸ばし具合を調整していくと、なんとかマニュアルらしきものにはなりました。
とりあえず今までの練習の方向性が間違っていなかったことがわかり、ほっとしました。

そこまでわかったなら、ステムの交換の検討に入ります。オーバーサイズのコラム、31.8φの
ハンドルバーに対応したもので40ミリまでのものが欲しい。CHROMAGやTHOMSONは
ちょっと高いので、5千円台のものをネットで検索し、新宿のショップへ。

しかし目当てのSPANKの赤は在庫切れ。他は7、8千円するか50ミリのものしかない。
これはブログで募集でもかけるかと半ば諦めてダメ元で鳴木屋に行ったらありました。しかも35mm。
ロード女子用に仕入れた台湾製とのことでしたが、価格もリーズナブルで問題なし。無事購入。

MTBに取り付けて試しに前輪を20センチ上げた状態でまたいでみると、
ちょうど前輪の荷重がゼロになる感じ。ようやく希望の光が見えてきたようです。

にほんブログ村 MTB

2015年4月23日 (木)

より良い死を迎えるために、建築ができること

モダニズム期の機能最優先の病院と、ブルネレスキによるルネサンス期の捨子保育院を比べ、
昔のほうが死にゆく空間が豊かだったのではないかと問いかけています。

土葬が火葬に変わったように死に対する考え方は常に変化しており、
死に対する積極的発言がタブー視される現実も変わっていくのではないかと。

しかしより良い死というのはなんだろう?それは一義的に決まるものであろうか?
それはその人の帰依する宗教や死生観に関わってくるもので、千差万別なのではないのか。

畳の上で死にたいと思っている人もいれば、行き倒れて獣に死体をついばまれてもいい
と思っている人もいるでしょう。だいたい捨子保育院があの形になったのは当時の流行りで
あったからで、現代では現代の流行というものがある。どちらがいいという話ではない。

個人的に言えば、ぼくは病院の真っ白な何もない空間というのは好きです。
昔事務所に勤めていた時期のバブル期のただなか、連日連夜のハードワークから突然切り離されて、
10日ほど入院しました。白い壁に白い天井、窓の外はコンクリートの壁で梅の枝が一本見えるだけ。

そういう環境で毎日のスケジュールが空白となったときに、久しぶりに自分のことを冷静に考え、
事務所を辞めることと、こうしたことを考えさせてくれた、なにもない空間というものを
つくっていこうと決めました。それは今もどこかで続いています。

にほんブログ村 建築・建築物

2015年4月22日 (水)

いったん整理

ここのところ、雨でない限り毎日1時間程度、マニュアル練を繰り返してきましたが
ここに来て壁が。と、いうか前日出来たことが翌日出来なくなってしまいました。
だいたい毎日の最後辺りでなんらかのコツを掴んできましたが、それが再現できない。

最終的にはバニーホップまで考えているのにマニュアルが普通にこなせないのでは話にならない。
ただ、技の世界に入っていこうというわけではなく、あくまでぼくのMTBフィールドは山サイで
山を押して担いで登って、山道を乗車で降りてくることが中心であることは変わらない。

技を磨いてバイクコントロールができるようになれば、乗車率も上がってより楽しかろう
ということなのです。山深い道でふと立ち止まり、自分の周囲数キロにはひとがいないと
感じることにぼくの最大の喜びがあります。MTBは速度が出るからそれが容易に可能です。

なので技への執着もさほどないのでどうしたものか。本当にやりたければ自転車を替えるのが
いちばん効果的かも。リアセンターがミニマムでBBハイトがあるトライアル車か小型で軽量な
BMXであれば、少なくとも今のMTBよりはバイクコントロールがしやすいと思われます。

もちろんロードでトライアルをする人もいるので技量次第なのですが、
運動音痴な自分が今の年齢から始めることではないのかもしれません。

と、早々に諦めるのも何なので、2度めの出撃なるも筋肉疲労で撃沈。
少なくともスピードは乗せないとダメみたい。ま、なんにせよ、休もう。

にほんブログ村 MTB

2015年4月21日 (火)

いすみ鉄道+小湊鉄道

千葉のローカル線のいすみ鉄道にムーミン列車なるものが運行しているとのことで、R0012560
沿線に菜の花の咲くこの季節に乗りに行ってきました。結果的に菜の花はだいぶ
終わっていましたが、沿線には菜の花越しに撮り鉄さんがたくさんいました。特に小湊鉄道で。

当初の予定ではいすみ鉄道往復でしたが、待ち時間はあるものの小湊鉄道との接続は
あるようなので、2つの鉄道をつないで房総半島を横断となりました。1700円也。

始点はJR外房線の大原駅。ここまでは特急でアクセス。連れ合いが予約していた
いすみの宝石箱弁当を受け取り、11:58の列車に乗ります。小湊鉄道と接続する便は
1本後なので、途中国吉駅で降りて弁当を食べ、ムーミングッズを見て回ったりしました。

沿線にはいくつかムーミンの彫像があるらしいのですが、2駅ほど進んだ山のなか右手に、
スナフキンやニョロニョロなどのムーミン谷っぽい風景を唯一確認。
列車内にもムーミンの絵があふれていて、スタンプラリーもあります。

途中下車する駅は通常であれば栄えている大多喜になるようですが、ムーミンファンには
国吉が適しています。いすみ鉄道オリジナルのムーミングッズがあったり、
線路の向こう側にはムーミンの木彫が点在する公園のような広場もありました。

弁当は美味しかった。事前予約が必要ですがお勧め。またランチクルーズなるものもあり、
1両貸し切り、そこそこ人で埋まっていましたが、ひとり13000円とちょっと高い。

上総中野駅には13:44着。47分の接続待ち。国吉で降り始めた雨がここでようやく止んだ。
しかしこの駅にもなにもありません。待合、トイレと自販機が幾つかあるくらい。
まあ田舎感は満喫できます。電力化されていない単線に木造の駅舎。菜の花。

小湊鉄道の方はムーミン色はなく、列車は昭和56年製で近郊列車にあるようなロングシートで
ものすごくレトロな扇風機がぶら下がっています。おそらく乗り鉄さんには魅力的。

途中駅からロゲイニングのゼッケンを付けた選手たちが乗車。チーム戦のオリエンテーリングで
格好はランナー。でも列車を使ってもいいみたい。なんか面白そうでした。

小湊鉄道は3両でそのうち1両が貸し切りになっていて、歌声列車と書いてありました。
こちらは2300円とリーズナブルですが、ぼくはいいや。高齢者の方がメインの様子。

列車は無事、内房線五井駅に到着。総武線快速経由で帰着は5時半となりました。
目当てはムーミンでしたがプチ旅行のような感じになった。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ

2015年4月20日 (月)

チューブレスタイヤパンク修理

先日井の頭通りをMTBで走っていたら、前輪に何かが張り付いているのを発見。R0012552
停まってみてみると裁縫に使う針山のような布の塊で、真ん中に長い針が1本刺さっていて
それがタイヤを貫通している状態でした。

針を抜いてみるともう場所はわかりません。あとから考えると針を抜く前にマーキングしとくか
その場で修理を始めるべきでしたが、空気漏れも感じなかったのでとりあえず帰着。

前輪を一回外してタイヤ裏をひと通り見るも穴は見つけられず、再びはめて2barほど空気を入れ
1時間少し放置してみましたが、1barまで落ちていたので本格的に修理開始。

タイヤに3barほど空気を入れ、水を一杯まで浸した洗面器にホイールごと浸けます。
と、空気漏れ位置確認、タイヤサイドと当該位置に目印としてマスキングテープを貼ります。

しかしその後タイヤを外すとき、後者は剥がれて正確な位置がわからなくなりました。
タイヤ裏をいくら見ても穴は見つからず、仕方なく確かこの辺りという部分に、
チューブレスタイヤ用糊とパッチで修理をします。

再びタイヤを装着して洗面器につけると、空気漏れは止まった模様。
やれやれ、チューブレスはしばらくはパンクと無縁かと思っていましたが、
こうした悪意あるパンク誘発装置には無力です。

にほんブログ村 MTB

2015年4月19日 (日)

マニュアル練その後

近所にちょうどいい練習場所を見つけました。そこではサッカーであれランニングであれ150417_131001
はたまた不思議な体操であれドラムであれ、みんなひとりで練習していて他者に興味が無い。

マニュアルの成功率は相変わらず低いですが、なんとなくコツは掴めてきた。
おそらく握力以外の腕の力を抜くのがポイントではないかと感じています。

ただ問題も出てきて、がむしゃらにトライしている時に上げすぎて恐怖を感じました。
恐怖感があるうちは腕が硬直してどうにもなりません。それからは状態を把握しながら
少しずつ上げるようにしています。

で、お、できたかも?と思ったところでその日は終了。たぶん続けると泥沼にはまるw。

しかし脚の放り投げ伸ばし、腕の脱力、腰を落とす、全体の勢いのどれか一つ欠けても成立しない。
やっぱり難しいわ、マニュアル。気分転換にリアアップも始めてます。

にほんブログ村 MTB

2015年4月18日 (土)

マクドナルドの凋落

中国での衛生管理の問題が発覚してからマクドナルドの客離れが止まりません。Logo_226_20140210172429
去年にもここで書いていますが、明らかに品質は低下しています。
しかし近い過去にモスと比べる記事も書いているのです。3年前のものです。

今やモスどころか味の最下位を争うバーガーキングにすら大きく水を開けられている。
まさにジャンクフード、クズ食であり、もはやペッパーランチと同程度。

経営陣もさすがにそこはわかっているのではないでしょうか。それでも一向に改善しないのは
根本的に人材の問題だから。ビッグ・アメリカシリーズを手がけた人材はたぶんもういない。

それを引き止められなかったのはマクドナルドの組織としての問題でしょう。
簡単に言えばブラックな体質。改善を期待するのは難しい。

それは消費者からの叩きが既に始まっているからでもあります。
日本人の横並び性格とネットの普及により、目障りなものはよってたかって潰す、
というケースが近年増えてきていると思います。

テレビで言えば島田紳助やみのもんた。たしかに不快な印象を与えるキャラでしたが
その叩き方は尋常ではなかった。マクドナルドももう逃げられない。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ

2015年4月17日 (金)

マニュアルとか

MTBでマニュアルというと説明書ではなく、ペダルを漕がずに前輪を上げるテクニックを指します。R0012545
漕いで上げるのはウィリーといって比較的簡単なのですが、マニュアルは難しい。
しかしこれが出来ないことには、前後輪ともに上げるバニーホップなどに進めません。

MTBを購入した直後くらいに一度情報は収集したのですが、基本中の基本であるスタンディング
すらできずに諦めて、以降技については放置していました。自分には無理という気持ちもあった。

が、ここにきてドロッパーポスト、フラットペダルとMTBシューズと機材は揃い、
あとはヘルメットさえかぶればどこでも技を練習できる環境が整いました。

そこで、数日続いた雨がやんだあと技練を始めました。まずはスタンディング。これはできるときと
できないときがある。ポイントは前ブレーキをかけて踏み込んでから腰を引いて後退するところ。
基本は細かな前進後退の繰り返しなのですが、後退でバランスを崩すことが多い。

緩やかな上りではサドルを上げてウィリー練。前輪を浮かせるのは簡単だが程度が難しい。
やや低めに設定したほうが踏み込んで進むときにバランスを取りやすいかもしれない。

そして緩やかな下りではマニュアル練。初日は全くコツを掴めませんでした。10センチちょいは
上がるのですが、サドルを下げてもそれ以上に一向に上がってくれない。夜に室内で前輪を
20センチ上げた状態を体感してみるも、どれだけ腰を落としても前輪は上がらない。

2日目は里山からの帰りの下り基調の道。ガーッと漕いで思いっきり自転車を前方に放り出すこと
数度でようやくこれかな?という感じはつかめました。腕はハンドルを放り投げてからぶら下がる。
足も投げ出してさらに刺す。ほんとにギリギリな状態。ここまでやってようやくという感じ。

2日めの里山での目的はサスケ坂制覇でした。サドルを少し下げてフラットペダルなら
いつもの恐怖感は克服できるはず。果たして恐怖感は出ませんでしたが、体力不足に加え、
タイヤのトレッドが泥に埋まり、後輪が根っこを越えることはありませんでした。無念。

スーパーDHの最後のコブではペダルを踏み外してすねを打ってしまいました。
下りではちゃんと踏めてるか確認しないとね。MTBシューズだからといって万能ではない。

しばらくは技練を続けてみようと思います。マニュアルの先にはバニーホップまでまだ
リアリフト、ジャックナイフ、ホッピングとこなすべき課題はまだたくさんあります。

にほんブログ村 MTB

2015年4月16日 (木)

ゆるキャラブーム

2007年からブームが始まったとされ、2010年からゆるキャラグランプリがR0012527
毎年開催されるようになりました。ゆるキャラとは愛すべき、ゆるさ、を
持ち合わせていることが条件とのこと。キャラクター作りの素人が作るがゆえの。

しかしゆるキャラグランプリの歴代1位を並べると、ひこにゃん、くまモン
バリィさん、さのまる、ぐんまちゃんとその造形は決して手抜きではない。
言ってみれば漫画で言うヘタウマで、トータルとしてはプロの手が見て取れます。

先日、笹塚でぐんまちゃんのイベントがあったので見に行きましたが、
やはり可愛く、造形に無理がない。しかしこのレベルのゆるキャラはぐんまちゃんで
最後かもしれません。それはまゆゆがセンターをとったAKBとも状況は似ている。

これ以降、ブームを存続させるにはなんらかの戦略が必要となるかもしれません。
本来のご当地キャラとずれた動きも見えますし。例えば馬は群馬の名産ではないし、
佐野ラーメンを普及させようという動きも見えません。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ

2015年4月15日 (水)

コラボレーション

フリッツ・ハンセンとミナ・ペルホネンのコラボレーションと謳ったセブンチェア in dop
という椅子が発売されたようです。椅子のデザイナーはアルネ・ヤコブセン。Fritz_mina_02

一目見てえっと思いました。だってこれ、コンセプトはぼくが購入したイームズによるDARの
中国製のジェネリック製品と同じだから。亡くなった人とのコラボレーションってありえるの?

セブンチェアが発表されたのは1955年。ヤコブセンは1971年に亡くなっています。
セブンチェアやアントチェアは決定的なデザインですが、技術的には米国のイームズが
先行しています。そういう意味ではSANAAによるラビットチェアと立ち位置は近い。

つまり技術云々よりデザインが特徴的。特許を取るとなると意匠登録となるのだろうか。
フリッツ・ハンセンはデンマークの家具ブランドでセブンチェアの唯一の製造元でしたが、
今は複数のメーカーが生産を手がけているようです。

で、今やその唯一でもなくなった家具製造元がコラボレーターとして名乗っている。
まあ、本当に細部に渡るまで製造法をヤコブセンと詰めてきたのは自分らだと主張するのはいい。

しかしそもそもセブンチェアはブラック、ホワイト、ビーチのみだったらしい。
それ以外の今発売されているモデルはオリジナルではないと言ってもいいのではないか。
例えば真っ赤なLC2(コルビュジェ)とかって想像してもありえないと思います。

色といえど、デザインをいじっておいてそれもオリジナルだと主張するのは違うと思う。
ヤコブセンとフリッツ・ハンセンがどういうライセンスを交わしたのかはわかりませんが、
それは建築家の描いた設計図を流用してバリエーションタイプをつくる工務店に見えます。

にほんブログ村 建築・建築物

2015年4月14日 (火)

笹塚のポテンシャル

笹塚の駅前に突如として地上21階建ての商住コンプレックスビルが建ちました。Concept_bg_01
その名もメルクマール京王笹塚。1−3階にはフレンテという商業施設が入っています。
中層階はオフィスで高層階は賃貸住宅です。低層部分には図書館も入っている様子。

山手線の外側の駅前に高層ビルが建った事例としては三軒茶屋や用賀などが挙げられますが
住居を含んだ複合ビルは珍しいかもしれません。しかも賃貸。分譲のほうが手離れはいいだろうに。

立地のポテンシャルは高いと思います。新宿までひと駅で、歩いても30分程度。
すぐそばに高速が通っていて、中央道はもちろん、首都高や東名などへのアクセスも便利。

ただ近くの代々木上原なんかと比べるとステイタスは劣ります。下北沢のようなカルチャーもない。
フレンテにスタバが入るかと思っていましたが、蓋を開けてみればモスバーガーでした。
スタバもターゲットの予想に困難を感じたのかもしれない、文化としては微妙な町です。

が、これから変わっていく街なのかもしれません。高円寺なんかも昔はなんてことない所でしたが
いまやサブカルの一つの聖地にまで成り上がっています。期待しています。

にほんブログ村 建築・建築物

2015年4月13日 (月)

臨時多摩川オフ2015

1年と1ヶ月ぶりに開催された多摩川オフに参加してきました。集合地点の二子玉に集まったのは5名。Photo_r0012526
ちょっと寂しい走り出しでしたが、徐々に人は増え、ぼくの離脱時には延べ11名になっていました。

暖かな季節で天候もよく、桜は1週間遅くほとんど散ってはいましたが、好条件の割には少人数。
2、3年に1回位にしたほうが有り難みがあって人は集まるのかもしれません。
ただ今回のメンツはぼく的には気心のしれている人ばかりだったので楽しめました。

今回のぼくのお披露目はドロッパーポスト。やはり実物を見たことのある人は少なく、
注目を浴びました。今回の幹事のdさんはこれでなんか良からぬことができないか考えてる様子。

今回はhさんの娘さんが参加されて登戸から郷土の森まで集団を引いていました。やあ十分速い。
一方、dさんのお子さんはインドア派になってしまったそうで、残念。

参加の皆様ありがとうございました。また来年!

にほんブログ村 MTB

2015年4月12日 (日)

Wi-Fiが繋がらないの続き

前回の記事以降、Wi-Fiがブツブツ切れるという症状は案の定悪化していき、
結局、ターミナルを使ってIPv6を切りましたが、それでもまた再発してしまった。

仕方なく、今度はAppleのサポートに電話。とりあえずいろんなことを聞かれる。
そのなかでシリアルナンバーを伝えたところ2013年の製品であることが確認され、
ずいぶん長く使われていると言われました。え?まだ2年なのですけど。。

その真意はだいぶあとに明らかになりました。要は製品のサポート期限は切れているから
アドバイスが欲しかったら3000円払え、と。回りくどい言い方でしたがそういうことでした。

ぼくとしては、それで確実に治るというなら払う。でも既にいろんなことは試していて
同じことを繰り返した挙句、治らないというのならそれは考えてしまうと伝えて、
本当に治るのかと聞くと、とりあえずAppleのサイトを参考にしてくれとアドレスを告げられました。

このサイトですが、行ったことはありました。ただこのなかの
症状:再起動後、またはスリープを解除した後、コンピュータがインターネットに接続
できない場合がある、という項目を試してみてほしいということでした。

指示通りにDHCPリースを更新し、使ったことのあるネットワークリストを削除。
さらにキーチェーンアクセスで、ネットワークパスワードをひと通り削除し再起動。
Wi-Fi接続してパスワードを入力。これでいったん症状は落ち着いたように見えました。

ただこの日は偶然、OSX10.10.3へのアップグレード配布日だと判明し、
アップグレードしたあとのよくわからないところを2chに確認しに行くと、
YosemiteにしてからWi-Fiが切れるという人を多数発見しました。

彼らはDNSを静的設定にして解決したという。検索してみるとTCP/IPのIPv4設定を
手入力にすることらしい。で、よせばいいのにこれを試してしまいました。

IPv4アドレス、サブネットマスク、ルーターは控えておき手入力にスイッチします。
控えた数値を入力していくも、DNSサーバーという項目はわかりません。
適当な数値を入れたり、ルーターを再起動したりしましたが、結局手入力はできませんでした。

で、元に戻そうとしたのですがが、DHCPリースを更新するとDHCPクライアントIDを聞かれます。
これもわからない。え、ネットに繋がらなくなった。。まさに四面楚歌。

が、この原因はルーターの電源が落ちていたという単純なものでした。ほうほうの体で戻ってきた。
Biglobeのサイトに行くとMacOS8以降はDNSサーバー不要だそうな。なんだそれ。

よくわからんものには安易に首突っ込まないほうがいいですね。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ

2015年4月11日 (土)

Teva The Linksレビュー

まだちょっとしか使ってませんが、addidasのスニーカーとの違いなどを書いてみます。R0012517

購入後にAmazonで更に安く売っているのを発見。まあぼくは実物を見て履いて買いたかったので
いいのですが。買い換えようと思っている人には最後のチャンスです。

サイズは普段26のところを27を選んだので余裕はあるはずなのですが、左右と上から
締め付けられる感覚が強いので、なかは狭く感じます。普通の靴の感覚で紐を結んで試走したら
ウィリーの練習の後で足にジーンとした痛みが走りました。緩めに結ぶのが吉な様子。

ソールは厚く硬くてビンディングシューズを履いていると錯覚するほど。それだけフラペの
ピンの食いつきも良くて、ずれません。フラペの可能性の幅が広がった感じがします。
A山とか数字トレくらいだったらフラペの方が有利かも。おそらくサスケ坂なんかでも。

うちのMTBのフラペには軸に盛り上がりがあるのですが、違和感はありませんでした。
あとは謳われている防水性がどのくらいあるのか、どのくらい持続するのか。
ここがクリアされれば山に履いて行ってもいいのですが、まあよした方が無難かな。

にほんブログ村 MTB

2015年4月10日 (金)

4足目の購入と洗濯

結局、TEVAのTHE LINKSを購入。ためし履きのとききついかもと思いましたが、R0012516
添付されてきた黒の靴紐に替えるとちょうどいい感じ。水色の靴紐はいいんだけど浮く。

で、これまでに揃えた自転車シューズとともに写真に収めます。
・SHIMANO SH-MT20/ツーリング
・SIDI ZETA/ロード
・SHIMANO SH-MT91/トレッキング
・TEVA THE LINKS/MTB

MT20とZETAはとっくに廃盤になっていて、特にMT20は型番を特定するのに苦労した。
もう8、9年も昔の製品ですからね。あらためて見ると汚れも目立ちます。

だいたいぼくの靴の買い替えパターンは、歩くときの癖で靴の踵やつま先がすり減り、
見た目や歩き心地など機能面で問題が出て、というのが多く、使い捨てで、メンテナンスという
意識が薄い。あまり歩かない自転車シューズはこれにあてはまらず、捨てずに持っていたりする。

ということで、ほぼノーメンテだった自転車シューズをまとめて洗濯しました。
MT20もZETAも初めての洗濯で、それはもうすごい汚れ方で洗濯水があっという間に真っ黒に。
MT91が最も汚れそうなものですが、これは本当にドロドロになるのでたぶん以前に洗ってます。

にほんブログ村 MTB

2015年4月 9日 (木)

MTBシューズ

里山や山サイに行くときはSPDペダル+同シューズを使っています。ただ先日のように07030617_53b476f3cb612
マッドなコンディションになると泥づまりを起こしてペダルが拾えなくなります。
そういうときは土踏まずのあたりでペダルを踏む。ソールが硬いのでそれで特に問題はない。

標高が下がるにつれて路面は乾き、ペダルが拾えるようになるとやはりそのほうがしっくりくる。
逆にフラペに替えるのは、パークで遊ぶときやウイリー、スタンディングの練習のとき。
いざという時、足をぱっと外せるようにですが、バニホもどきで足が滑ったりはする。

出番は少ないですがフラペの時は靴はスニーカーになります。去年の1月に新調している。
このとき、MTB用のスニーカーにすればよかったと少し後悔しています。

具体的にはFive Tenの商品。Freeriderとか。ちょっとスポーティなのでDirtbagあたりでも
いいかもしれません。国内価格8000円。でもどうだろ、addidasとそんなに違うかな?
サイクリング市場から撤退したTevaの在庫品も気になる。防水って大事よね。

にほんブログ村 MTB

2015年4月 8日 (水)

自由

動物園のホッキョクグマとか見ていると、狭い獣舎の中を行ったり来たりして吠えたりしてる。3190
放浪するのが本能の動物にとっては動物園はとても窮屈なところでしょう。

しかし、食べられるためだけに生まれ、繁殖させられ、殺される豚、鶏、牛はもちろん、
なつかない、無駄吠えする、飼える環境になくなったなどという理由で殺処分される
犬、猫と比べても恵まれた方ではあります。動物園も見世物から保護へ変化しつつあるし。

そこでは天敵に襲われる危険もないし、餌の不安もない。屋根のあるところで眠れるし。
動物園の動物は高度成長期の日本に似ているかも。職場や結婚相手は社会からあてがわれ
定時定時で働いて給与は保証されている。子供を持つのは義務ではないけど社会的圧力はある。

ないのは自由です。ホッキョクグマに共感するのもぼくが根源的に自由を欲しているからに
他ならない。で、今のぼくはかなり自由ですが完全にではない。一応事務所というものを
持っているし、連れ合いとの付き合いもある。ブログも毎日更新しているw。

完全に自由な人というのはホームレスか東南アジアあたりを放浪している人でしょう。
放浪というのは意外とお金がかかるものです。宿泊費や食費、交通費など。
観光地に行けば入場料が取られるし。自宅にいて自炊するというのが恐らく最もローコスト。

結局のところお金が尽きる怖さから逃れられていない。環境のいいところで眠りたいし。
それとのバランスですね。昔はもっと純粋に自由を希求していたと思いますが、
やはり歳を重ねると気持ちも変わってくるものです。動物園の動物も案外悪くない。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ

2015年4月 7日 (火)

足爪ようやく

過去記事R0012514
http://studio-blank.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-8165.html

去年の6月にはきれいな状態に戻った足爪、しかしその後おそらく7月の清水峠で
右足親指爪にまた内出血発生。傷口が空いたままだったのかこれがなかなか治らず、
最近になってようやく根本から白い爪が見えてきました。やれやれ。

症状としては以前の左足親指爪と同様、血液が爪と皮膚をくっつけたような状態。
原因はおそらく山サイで前のめりになったときに大きな負荷がかかったからだと。

で、もっとおおもとをたどれば、靴紐の締め方に問題があった。
先日、ワンダーフォーゲルという雑誌を購入し、そこに靴紐の締め方があったのですが、
まずかかとを固定してから前方から紐を締めていく。上のフックの部分に入る前に一回結ぶ。

これを実践しただけで先日の山サイはずいぶん楽になりました。山情報もたまには必要ですね。

にほんブログ村 MTB

2015年4月 6日 (月)

月島デート

ふくろうカフェに行きたいねと連れ合いと話していて、なかなか具体化しなかったのですが、Photo_r0012469
月島でもんじゃ焼きと組み合わせ、という案が出てとんとんと進みました。

ふくろうカフェは都内だけでも何軒もありますが、月島の店は元祖らしい。
秋葉原にもありますが1500円は高いなあと候補から外したのですが、当日月島に行ってみると
なんとワンドリンク1000−1200円から2000円に値上げしてました。ドリンク、土産込みですが。

仕方なく2人分4000円前払い。12時オープンで1時間前から予約受付ということだったので
10:45くらいに店に着くともう受付していて12時の回は満席で1時の回を予約。

その間にもんじゃ焼きを食べに行こうと思ったのですが、こっちの開店時間は11時半。
時間が空いたので近くのモスに入り、デザートと紅茶を頼んだりしていました。

もんじゃ焼きの店は老舗とされる近どう本店。10分くらい前に着くとここにも既に行列が。
幸い店内へは開店とともに通され、オススメのものと明太子、チーズ、餅入ったもの2玉に
ドリンクとクーポンでもらえるあんこのデザートを頼みます。

もんじゃ焼きは連れ合いと来たっけ?と首をひねるくらい久しぶりで、作り方もわからず
最初の玉ではお店の人につくっていただきました。オススメの方は肉、海老、イカなどが
入っていました。ちょっと薄味で物足りないかも。

が、もうひとつの方は自分らで焼きましたが美味しかった。具材に味がついているのがポイント。
デザートはあんこをクレープのようなもので巻いたもの。もちもちして美味しかった。
店外にはさらに行列が追加されていたので、そそくさと店を後にします。

ふくろうカフェのフクロウのみせに着くと1時の回の客が並んでいます。中国人や西欧人など
外国人観光客も多い。店に入るとまずドリンクをオーダーして注意事項が幾つか。
フクロウの移動は店の人がします。大きい鳥のエリアとそれ以外のスペースは分ける。

写真撮影はOKですが動画やフラッシュはNG。フクロウを触る時は頭をなでる。他の部位はNG。
ときたま糞をするので注意。フクロウをとまらせる時は腕は水平に等など。
で、1時間のほとんどがふれあいタイムで特にイベント等はありません。

触れ合って感じたのは猫と似ている。ふわふわ感や透き通った瞳などがそうですが、
マイペースであまり言うことを聞いてくれないという点でも共通してる。
以前に預かったことのあるオカメインコはベタベタしてきて犬っぽかったですが。

もうあれだけフクロウと触れ合う機会というのもないんだろうな。狭い店内で
かなりの密度でした。あれじゃフクロウにもストレスになるのではなかろうか。
幼鳥から人間の手で育てているので嫌がりはしませんが。

ちなみにドリンクは最後に慌てて飲むという感じでいまいち。お土産はふくろうグッズですが
人気のあるものはじゃんけんに。ぼくは2回も負けて結局小さなストラップをもらいました。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ

2015年4月 5日 (日)

山サイの後始末

先日は久しぶりの山行だったせいかいろんなものが壊れました。R0012437

まずダウンチューブに着けていたマッドガード。バランス崩した拍子に踏んづけたら脱落。
細いタイラップで巻いただけだから仕方ない。水たまりを減速しないで突っ切ったりしない
限り必要ないか。マーシュガードは輪行で不具合が出たし、泥除けは基本、なしにするか。

久しぶりに履いたハーフパンツの尻ポケットに穴が開いてた。知らずにそこに家の鍵とか入れてて
危なく落としてなくすところだった。針と糸でちまちま補修。

バーナーの着火スイッチが作動せず、仕方なくライターで火をつけたら怖かった。
購入した新宿エルブレスに持って行ってみると、メーカー送りになるところ、
たまたま隣にいた店員さんが着火ホースを手で曲げて修理。無事作動するようになりました。

同じくエルブレスで購入した熊鈴のスナップがもげてしまい、こちらはメーカー修理不可。
で、目の前の東急ハンズの革工作のコーナーに行って相談すると、スナップ交換の
レクチャーを受け、工具一式とまとめて購入。自宅で作業しましたが10分で終わった。(写真)

にほんブログ村 MTB

2015年4月 4日 (土)

御前山、湯久保尾根レポ

雪が溶けたら行こうと思っていた奥多摩界隈のトレイル。先週に急激に気温が上がり、桜が満開に。

R0012424_2

ヤマレコで山の北斜面も既に無雪だと確認して、2年ぶり3度めの湯久保尾根へ行ってきました。

今回は奥多摩駅からのスタートとしてアプローチの短縮を図りました。駅着は8:38。
人が少ないのを見込んで平日に。天気予報は晴れでしたが奥多摩は曇天。山にはガスがかかっています。

8:50奥多摩駅
長袖が一枚だと肌寒いくらい。平日にもかかわらずハイカーさんはいた。
411号を少し遡上してから鋸山林道へ。大ダワから北は初めてです。噂ではずいぶん荒れているとか
実際昨年は雪崩で路面崩壊したようですが無事復旧し、路面状態は南側と大差ありません。

ただ勾配はこちらのほうがきついかも。ルートラボで任意に勾配を抽出してみると、
11−12%オーバーな坂が連続しています。当然のようにインナー−ローで歩くより少し速いくらいな
まったりペースで上る。途中から登山道のショートカットコースがあるので楽になると思いきや最後まできつい。

10:20大ダワ
予想時間よりかなり遅れて着いた大ダワは濃霧。10分ほど休憩して登山道を登り始めると雨がパラパラと。
ゴアテックスを着込みますがパンツは持ってきていません。このまま雨なら南に下って終了かと様子を見ると
わずかに明るくなってきた感じがしたので続行決定。ただ体温を奪われるのでゴアは着たまま。

久々な担ぎはきつかった。丸太の階段1本分ならともかくほとんどが2本分の高さがあり無駄に体力を消耗する。
鞘口山を過ぎると楽になると前回書いていますがとんでもない。大ダワ960m、鞘口山1133mで
昼食地点は1298mだからまだ半分。しかも鞘口山からは一回下るのです。

12:15湯久保分岐直下、昼食休憩25分
水分や糖分を補給しても一向に力が湧いてこず、これはまずいのではないかと思っていました。
状況は清水峠の時と似ている。違っているのは今回はスローペースの自覚があった。
それだけに前回の昼食場所まで辿り着いた時にはほっとしました。バーナーでお湯沸かしてカップ麺をすする。

吐いた息が白いのに気づいたので気温は低かったのでしょう。が、低体温という感じではない。
標高も空気が薄くなるほど高くもなく、この妙な疲労の原因は結局わかりませんでした。

13:00御前山頂上
湯久保尾根分岐より上では何組かのハイカーと遭遇しました。ぼくは分岐に自転車をおいて純粋に登山。
地面がおそらく霜柱のせいでぬかるんでいるので、自転車を持ち上げるのはお勧めしません。

頂上に着いた頃ようやくガスが晴れて青空に。頂上のまわりは一面の雲海。と富士山らしき影を発見し
西へ少し下った所に富士山のビューポイントがありました。うーん、満足。

13:20湯久保尾根
暑くなってきたのでゴアを脱いでいざ湯久保尾根へ。早春の時期のためか記憶にある酷いヤブはなく、
案外楽しめました。いじわるな登り返しは少なく、前半を過ぎれば木の根もさほどではない。

とは言え、今回は斜めに走った木の根や石は慎重に避けて走りました。ハンドルバー幅を685mmに
戻して4本の指でがっちり握っていたので滑っても落車には至らず。さすがに加重抜重はできませんでしたが
路面もぬかるんでいた前半を除けばほぼ乗車でクリア出来ました。

14:40宮ヶ谷戸
思いがけずに2時台に尾根走破。遭遇したハイカーなし。時間の余裕ができたので温泉に入りに行きます。

15:15瀬音の湯、55分入浴休憩
やることはいっぱいあって、服装と靴の内部チェック&掃除。入浴。トイレ。水分補給。土産物購入。
服が汚れていなかったのは幸い。荷物の詰め直し。ゴミ捨て。入湯料800円、タオル200円。

16:25武蔵五日市駅
終わってみれば時間的には順調なツーリングでした。このコースは中級者向けですので、
初心者は遭難する恐れがありますので、経験者と同行してください。今回はネットで登山届出しました。

にほんブログ村 MTB

2015年4月 3日 (金)

御前山、湯久保尾根より帰着

奥多摩駅−鋸山林道−大ダワ−御前山−湯久保尾根−瀬音の湯−武蔵五日市駅と走ってきました。R0012429
晴れの天気予報は外れて、曇からガス、山頂でようやく青空と雲海、その後快晴とめまぐるしかった。

一番きつかったのはやはり担ぎ上げで、おそらく新たに丸太で余計な階段が作られたものだから、
体重移動の小幅な行をするぼくには辛いだけでした。

ドロッパーポストは山ではベタ上げかベタ下げかになってしまう。上げると自転車、下げるとおもちゃで
全く別の乗り物になります。下げたほうが可動範囲は大きくなりスピードも出せるし楽しめる。
乗降もしやすくいいことずくめな感じですが、トレイルにはのんびりしたいパートもある。

具体的には平坦地や軽い登り返し。焦ることなく優雅に乗る感じです。尻が固定されて休息にもなる。
上手く切り替えて楽しむといいんじゃないかと思います。ただ変えるタイミングがやや難しい。

詳細はまた明日。写真は雲海のかなたに見えた富士山です。

・走行距離:31.2km
・獲得標高差:1284m
・最高標高:1414m

にほんブログ村 MTB

2015年4月 2日 (木)

Heartless Basters

YouTubeでSpecializedのPVを見て気に入った曲。Heartless BastersのOnly For You。71nlv36iykl_sl1075_
公式 https://youtu.be/gmX-ceF-N1k

なるほど、こういう曲の見つけ方もあるものかとMonster Energyで使われている
テンション上がる曲のまとめなるサイトを覗いてみましたが、いまいちピンとこない。

Only For Youが収録されている2012年発売のアルバムArrowも聴いてみましたが、
他にはThe Arrow Killed The Beastが引っかかるくらい。

ジャンルとしてはAmerican Garage RockとかBroken Bluesと呼ばれている様子。
しかしいかんせん日本語の情報が極端に乏しい。やあ、曲探しも大変だ。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ

2015年4月 1日 (水)

Reverb油圧ホースカット

ドロッパーポストが届いて1週間弱、余ったホースはヘッドチューブに巻くという形でR0012409
暫定的に解決していました。それはMTBのAvidの油圧ブレーキが評価が散々ながら
うちのケースではいまだに問題なく作動しているところから来ています。

おそらく油圧式の製品はパッケージされた時がベストの状態で、それを開けてブリードしたり
すると性能に支障が出て、定期的なメンテナンスが必要となるのではないか、と推測。

なので当初は切るつもりはなく、しかしごちゃついたケーブルルーティングは許せないところがあり
さらにネットでブリーディングなしでホースカットに成功する動画を見つけてしまった。
しかもホースカットは専用工具ではなく、大きめのカッターで代用したりしている。
https://youtu.be/GOYvvwdJcvE

で、もしダメだったらブリーディングをショップに泣きつくという前提で作業に着手。
リモートをハンドルから外し、ねじりながらホースを外します。カットする長さは40センチ。

カッターで切るとその間に入っているオイルが吹き出し顔面にかかりました。
眼鏡をしていたので難は逃れましたが、ゴーグル必須の意味がよくわかりました。

ホースはなるべく高い位置で上向きにキープしながら、再びリモートをねじ込みます。
が、ここで手元が滑ってリモートを床に落としてしまった。慌てて拾って作業継続。

リモートをハンドルに固定し、飛び散ったオイルを洗剤で洗い落とすと作業終了。
閉じていたバルブを開き、リモートを作動させると一応、サドルの伸縮はしました。

その後、ひと晩ポストを縮めた状態にしておいて、翌朝作動テストしましたが問題なし。
さらに10回ほど連続して作動させてもスピードに変化はありませんでした。大丈夫かな。

昔は製品に付属していたというブリードキットが付かなくなったということは、
製品がバージョンアップされ、その必要性が薄れたからではないかと楽観的に考えてみたり。

にほんブログ村 MTB

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »