« チューブレスタイヤパンク修理 | トップページ | いったん整理 »

2015年4月21日 (火)

いすみ鉄道+小湊鉄道

千葉のローカル線のいすみ鉄道にムーミン列車なるものが運行しているとのことで、R0012560
沿線に菜の花の咲くこの季節に乗りに行ってきました。結果的に菜の花はだいぶ
終わっていましたが、沿線には菜の花越しに撮り鉄さんがたくさんいました。特に小湊鉄道で。

当初の予定ではいすみ鉄道往復でしたが、待ち時間はあるものの小湊鉄道との接続は
あるようなので、2つの鉄道をつないで房総半島を横断となりました。1700円也。

始点はJR外房線の大原駅。ここまでは特急でアクセス。連れ合いが予約していた
いすみの宝石箱弁当を受け取り、11:58の列車に乗ります。小湊鉄道と接続する便は
1本後なので、途中国吉駅で降りて弁当を食べ、ムーミングッズを見て回ったりしました。

沿線にはいくつかムーミンの彫像があるらしいのですが、2駅ほど進んだ山のなか右手に、
スナフキンやニョロニョロなどのムーミン谷っぽい風景を唯一確認。
列車内にもムーミンの絵があふれていて、スタンプラリーもあります。

途中下車する駅は通常であれば栄えている大多喜になるようですが、ムーミンファンには
国吉が適しています。いすみ鉄道オリジナルのムーミングッズがあったり、
線路の向こう側にはムーミンの木彫が点在する公園のような広場もありました。

弁当は美味しかった。事前予約が必要ですがお勧め。またランチクルーズなるものもあり、
1両貸し切り、そこそこ人で埋まっていましたが、ひとり13000円とちょっと高い。

上総中野駅には13:44着。47分の接続待ち。国吉で降り始めた雨がここでようやく止んだ。
しかしこの駅にもなにもありません。待合、トイレと自販機が幾つかあるくらい。
まあ田舎感は満喫できます。電力化されていない単線に木造の駅舎。菜の花。

小湊鉄道の方はムーミン色はなく、列車は昭和56年製で近郊列車にあるようなロングシートで
ものすごくレトロな扇風機がぶら下がっています。おそらく乗り鉄さんには魅力的。

途中駅からロゲイニングのゼッケンを付けた選手たちが乗車。チーム戦のオリエンテーリングで
格好はランナー。でも列車を使ってもいいみたい。なんか面白そうでした。

小湊鉄道は3両でそのうち1両が貸し切りになっていて、歌声列車と書いてありました。
こちらは2300円とリーズナブルですが、ぼくはいいや。高齢者の方がメインの様子。

列車は無事、内房線五井駅に到着。総武線快速経由で帰着は5時半となりました。
目当てはムーミンでしたがプチ旅行のような感じになった。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ

« チューブレスタイヤパンク修理 | トップページ | いったん整理 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/59706459

この記事へのトラックバック一覧です: いすみ鉄道+小湊鉄道:

« チューブレスタイヤパンク修理 | トップページ | いったん整理 »