« ステムで解決 | トップページ | 西多摩MTB友の会加入 »

2015年4月25日 (土)

SCOTT

2011年からロゴデザインを一新し、XCでニノ・シューターが他社に先んじて20150422_193519
650Bで優勝したあたりから俄然注目を浴びてきたスコット。

しかし2014年のアンケートでは米国においてMTBベスト5のブランドに入っていません。
おそらくMTBの売れ行きが好調な国ではサンタクルズやイエティのようなMTB専売ブランドに
人気が集まる傾向がある。

一方、日本はというとMTBのシェアはロードバイクと比べると僅かなもので、
ロードバイクのブランドが片手間に売っているという印象が強い。
実際、王滝にブースを出しているのはスペシャライズド、トレック、スコット、BMCなど。

スコットのバイクはロードもそうですが軽さが売りです。しかし実際乗ってみると
あまりそういう感触がないのは、ハンドル、ステム、ピラーなど2次部材で軽量化しているから。
ホイールなんかは逆に重いのがついていたりします。タイヤは軽いですが。

そうした特徴を把握していじれればスコットは面白いバイクになる可能性があると思います。
ぼくも購入当初はさほど好きではなかったバイクですが今は納得して乗っています。
人気が出る前に買って得した感じ?

にほんブログ村 MTB

« ステムで解決 | トップページ | 西多摩MTB友の会加入 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/59752195

この記事へのトラックバック一覧です: SCOTT:

« ステムで解決 | トップページ | 西多摩MTB友の会加入 »