« 今年の夏季旅行 | トップページ | 鷹ノ巣山、石尾根より帰着 »

2015年5月10日 (日)

クルーヴハル

トーベ・ヤンソンの夏の別荘。位置づけはコルビュジェのカップマルタンの休暇小屋に近い。20150509_161241

クルーヴハルは小さな無人島で、ヘルシンキから車で1時間のポルヴォーから南下して
幾つもの橋を渡り、まずはペッリンゲという群島へ。

そこからは漁船などで行くしか無い。海の孤島で無人島のクルーヴハル。水道も電気も無し。
家の設計はライリ+レイマ・ピエティラ。トーベの女性パートナーの弟夫妻です。

公開されている島の全図は意図してか南北逆に描かれています。島の名前も
wikiではKlovharuとのスペルになっていますが、GoogleMapではKlovaharunとなっています。
あまり知られたくなさそうな雰囲気。

ムーミンのコアなファンなら是非訪れたいスポットですが、ガイドブックでの記載もなく、
実際、公開日も7,8月のごく限られた期間に絞られている様子で現地でのツアーも期待できない。

場所は遠く離れていますが、同じくバルト海の孤島のソーダーシャール島へはツアーが有ります。
ここはムーミンの物語の舞台となったところだそうで、こっちで納得するしかないのかな。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ

« 今年の夏季旅行 | トップページ | 鷹ノ巣山、石尾根より帰着 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/59933896

この記事へのトラックバック一覧です: クルーヴハル:

« 今年の夏季旅行 | トップページ | 鷹ノ巣山、石尾根より帰着 »