« 奥多摩むかし道、浅間尾根 | トップページ | 蛇行 »

2015年6月17日 (水)

GARMINのGPSが故障

浅間尾根から戻ってMBAにGARMIN etrex VISTA HCxをつなぐも起動しない。R0012849

USBケーブルを外すと起動します。USBケーブルもUSBポートも他の機器では作動する。

試しにeMacにも挿してみましたが、やはり立ち上がらない。GPS本体の問題の様子。

その際、MacにUSB装置がコンピュータからの電力を消費し過ぎたため、1つ以上の

USB装置が停止しました、とのアラートが出た。そういえば電池が著しく消耗する

という症状は最近出ていた。何らかの故障で電力消費量が上がったのか。

GARMIN取扱店に質疑のメールを送ったところ、まずはマスターリセットしてくれと

その手順が伝えられ、苦労しながらもなんとか実行するも起動しない症状は変わらず。

初期化しても解決しないなら、設定ではなく何らかのハードの故障なのでしょう。

しかし代理店では既に修理打ち切り。7年半使ったので寿命か。

それ以外は全く無問題なだけに残念です。

後継機種のetrex30の英語版なら2万円代前半で売ってる。地図は今のを使うとして買うか?

まあ安くはないですが、MBAでルートラボが使えるようになってから、GPSは

ツーリングになくてはならない物となっています。山にも入るようになったし。

結局、来月頭の三斗小屋温泉、大峠の予定に間に合わせるため、スペインのショップの

海外通販でポチりました。マウントアダプターは流用できるか不明なため保留。

にほんブログ村 MTB

« 奥多摩むかし道、浅間尾根 | トップページ | 蛇行 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/60400128

この記事へのトラックバック一覧です: GARMINのGPSが故障:

« 奥多摩むかし道、浅間尾根 | トップページ | 蛇行 »