« 蛇行 | トップページ | 落車減 »

2015年6月19日 (金)

MTBシューズvsクリート付トレッキングシューズ

今回の浅間尾根では山サイで初めてMTBシューズとフラペの組み合わせで臨みました。R0012852

舗装路上りでは違和感はありませんでしたが、ペダルに対するシューズの位置がまちまちで

力を完全には伝えきれていないのではないかという感覚はありました。

トレイル下りでも問題なし。乗ったり降りたりが気軽にできる点は好ましい。

問題はトレイルの登り返しで押しになる場面。路面が乾いていれば問題なかったでしょうが

今回はウェット。濡れた土や石の上ではトレッキングシューズほどの安心感はなかった。

特に自転車を担ぐと3点支持になり、動くとそれが2点になるので足が滑るのは致命的。

山深いところでは一回滑っただけで遭難する可能性は高いので、基本、担ぎの入るような山は

やっぱりトレッキングシューズでないとダメだと感じた次第。

にほんブログ村 MTB

« 蛇行 | トップページ | 落車減 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/60426872

この記事へのトラックバック一覧です: MTBシューズvsクリート付トレッキングシューズ:

« 蛇行 | トップページ | 落車減 »