« 落車減 | トップページ | 同行者緩募 峰の茶屋から三斗小屋温泉、大峠山サイ »

2015年6月21日 (日)

発掘

中学3年の時に書いた紀行文が載った学校の文集が出てきました。R0012856

SILKを買った年の夏に青葉区の実家−町田−八王子−五日市−風張峠−奥多摩湖−青梅−実家

と走ってきたもの。ルートラボでざっと計算させると170kmくらいだったようです。

朝の5時に出て風張峠に11時に着いています。当時は奥多摩周遊道路が有料道路で、

今の都民の森の少し下に料金所がありました。この料金所まで42×21Tで上りきってる。
SILKも9.8kgとロードバイクとしては決して軽くない。

中学3年といえばぼくが1500m走のタイムで生涯最速を出した頃。身長はおそらく今と同じで

体重は10kg近く痩せていた。若さゆえの記録と言っていいか。
2009年に武蔵五日市から上った時はそこだけで2時間15分かかっています。

が、思考というか感じ方みたいなものは変わりませんね。
ぼくは読書感想文とか感想を強要されるのが苦手で、かわりに当時サイスポで
読み慣れたツーレポを書いて提出したことを覚えています。

にほんブログ村 MTB

« 落車減 | トップページ | 同行者緩募 峰の茶屋から三斗小屋温泉、大峠山サイ »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/60451769

この記事へのトラックバック一覧です: 発掘:

« 落車減 | トップページ | 同行者緩募 峰の茶屋から三斗小屋温泉、大峠山サイ »