« 幸せ | トップページ | イエスタデイをうたって連載終了 »

2015年6月 4日 (木)

夏目坂の間

ネタもないので先日見に行った建築のレポなどを。R0012776

敷地は都心の建て替えが進みつつある住宅密集地域の道路沿い。

プログラムは上部に施主住戸と下部に賃貸住戸2つ。設計はTNA。

平面は正方形で田の字型に4分割され、同様に立面も6つのグリッドで構成されている。

ただ、断面ボリュームはこのグリッドから半分ずらされ、やや複雑になっています。

雑誌で写真を見てコンクリート打ち放しかと思っていた外壁はモルタルでした。

なぜならこの建物は鉄骨造だから。モルタルはシブいんだけど周囲の古い建物と同化している。

ファサードは4面ともほぼガラスです。収納部分なんかは乳白ガラスみたいなのが嵌っている。

雑誌で見ると空中寝室みたいなのがあってカッコイイのですが、すべての窓にはカーテンが。

1、2階の賃貸を見てみると、とにかく水回りがミニマム。壁からの張り出しに辛うじて

シンクとレンジがはまっていますが、レンジフードはおろか収納は一切ありません。

風呂もきつきつで着替える場所にすら苦労する。出ると全面ガラス張りで丸見え。

まあ実際はオフィスや店舗の入居を想定しているのかもしれませんが、

飲食とかだと排煙設備などで苦労しそう。

建築としては3年前に見に行った藤本壮介さんのHOUSE H(2009年)と考えは同じ。

http://studio-blank.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/house-h.html

なかなか越えられないですね、この壁は。

にほんブログ村 建築・建築物

« 幸せ | トップページ | イエスタデイをうたって連載終了 »

建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/60232792

この記事へのトラックバック一覧です: 夏目坂の間:

« 幸せ | トップページ | イエスタデイをうたって連載終了 »