« 三斗小屋温泉、大峠より帰着 | トップページ | 三斗小屋温泉、大峠2日目 »

2015年7月27日 (月)

三斗小屋温泉、大峠1日目

峰の茶屋から三斗小屋温泉へは3年前に日帰りで訪れています。この時は大峠はパス。Photo_r0012934

http://studio-blank.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-bbdd.html

温泉に泊まりたかったのと、情報の少ない大峠へ行ってみたかったので再訪です。

結果的に初日のスケジュールは前回とほぼ同じとなりました。やまびこ203号で

那須塩原7:50着。ここから東野交通バスで那須ロープウェイ駅に9:20着。

新幹線では爆睡。バスは最大で乗客3名でガラガラでした。まあ天気も良くなかったし。

駅に着くと今日は天候が不安定だから注意をとのアナウンスが。小雨もぱらついてきました。

トイレに行って、登山届出して、土産を買ってリュックに自転車を括りつけます。

翌日の担ぎのシミュレーション。輪行用のストラップでフレームと前輪をくくります。

さて歩き出してみると結構重いし、ショルダーベルトが肩に食い込み呼吸も辛い。

ここらへんはストラップを短くすることで、翌日は幾分か改善されました。

天気は曇で時に霧雨。尾根に出るとすごい横風です。最初は肌寒かったですが、

すぐに汗だくに。こんな日でもハイカーさんはいて、声をかけてくださる。

9:45に出発して峰の茶屋へは1時間で到着。前半の階段と後半の強風がきつかった。

とにかく風よけに峰の茶屋の軒下のベンチに避難し、昼食を摂ります。

雨はほぼやんで、時たまガスが晴れる時があり、その時に東西の絶景を写真におさめます。

茶臼岳方面はガスがかかっていましたが、朝日岳ははっきり見えました。

遠足なのか小学生の集団がやってきたのを機に自転車を組立て出発。11:15。

避難小屋まで降り切ると雨も風もやみました。ただし路面はウェットで乗車できず。

ここで2匹の猿と遭遇。前回は三斗小屋温泉跡にて遭遇しました。前回遭った熊とは遭わず。

11:55に延命水到着。ここからようやく乗れるようになります。

また乗れなくなったりしながらも、12:25三斗小屋温泉到着。宿は大黒屋。

自転車は後に別館の玄関に入れてもらえましたが、それまで2時間雨ざらし。

チェックインはしたもののやることがない。携帯は圏外だし。頭痛がしたのでマッサージ

するも良くならず。標高1470mくらいなのですが、高さと気圧のせいなのか。

夕食を摂ったらとっとと眠ってしまいました。なにもしないのが贅沢なのかも。

このコースは中上級者向けで、初心者は遭難する恐れがありますので、経験者と同行してください。

にほんブログ村 MTB

« 三斗小屋温泉、大峠より帰着 | トップページ | 三斗小屋温泉、大峠2日目 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/60895611

この記事へのトラックバック一覧です: 三斗小屋温泉、大峠1日目:

« 三斗小屋温泉、大峠より帰着 | トップページ | 三斗小屋温泉、大峠2日目 »