« 長生きした建築家 | トップページ | カナダ女子W杯決勝戦 »

2015年7月 6日 (月)

GARMIN地図比較検討

UUDにアップデートを依頼したmicroSDの地図がようやく帰ってきました。R0012877_3

microSDの容量は2GBで時代を感じました。地図データは800MB弱でOSMと大差なし。

今までの走行ログも.gpxでここに保存されていました。写真は左がOSM、右がUUD。

で、UUDとOSMを比較してみたのですが、上の市街地ではUUDはバージョンが古いせいか、

300m単位の表示にズームアウトするだけで小道が表示されなくなる。細かな道路の間違いもあり、

また鉄道の表記は相変わらず見づらく、特にズームアウトすると場所がわからなくなる。

一方で下の山岳部はあまり差がありません。OSMの方が等高線はアバウトですが気にならない。

UUDでは登山道が実線になっています。これは読みやすいですが誤解もしやすい。

おそらくUUDの地図も最新のv5.0にすればデータもも966MBに増えるので改善している点も

多いのでしょうが、それに1万円をかける気にはなれません。10mの等高線もいらないし。

v5.0でさえも3年前の地図であることも気になりました。バージョンアップでまた出費する。

その点ではOSMの方が頻繁に無料でアップデートされているので安心感があります。

結論としてはせっかくアップデートして頂いたのですが、このmicroSDは使わず、

別途16GBのカードをポチりました。OSMのデータはここに格納します。

--
最新のOSMだと九州南端部から奄美大島までのエリアが欠けています。
バージョンをひとつ戻したものに差し替えました。

にほんブログ村 MTB

« 長生きした建築家 | トップページ | カナダ女子W杯決勝戦 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/60621323

この記事へのトラックバック一覧です: GARMIN地図比較検討:

« 長生きした建築家 | トップページ | カナダ女子W杯決勝戦 »