« 日本の最も美しい図書館 | トップページ | 宇宙飛行士が教える地球の歩き方 »

2015年7月 1日 (水)

GARMINその後

UUDからまだmicroSDは帰ってきていませんが、ひと通りのことはできるようになりました。R0012873
GARMIN StorageにてGPSデータのアップロードもダウンロードも動作チェック済。

まずマウントアダプタ。旧タイプと比べるといかにも脆く、結束力も不足しているも
本体がだいぶ軽くなったので、まあなんとか我慢できるレベル。本体との脱着は
とても硬くて、仕方なく爪を削るも今度はかっちりとまらなくなった。あああ。

地図は無料のOpenStreetMapというものをダウンロードして使ってみています。
地名はローマ字表記。20mのラフな等高線あり。登山道もズームすると発見。

マップデザインは以前のUUDのものより洗練されていて見やすい。
特に鉄道がはっきり見えるのが嬉しいが、駅名がなかなか拾えないのが難点。

明日か明後日にはUUDからアップデートされたマップが届くと思うので、
切り替えてみて使いやすそうな方を選ぼうと思います。

あと、本体の表示は日本語化しました。ネットから2つのデータを見つけてきて
少し加工して本体にコピーするだけ。英文で慣れたつもりでいましたがやはり日本語はいい。
マップもUTF-8仕様のものなら日本語表記にできるそうです。

−−
GARMINをロードにも付け替えられるように、ボトルケージ用アダプタを噛ませました。

にほんブログ村 MTB

« 日本の最も美しい図書館 | トップページ | 宇宙飛行士が教える地球の歩き方 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/60560894

この記事へのトラックバック一覧です: GARMINその後:

« 日本の最も美しい図書館 | トップページ | 宇宙飛行士が教える地球の歩き方 »