« 東武鉄道 | トップページ | バニホ練 »

2015年7月30日 (木)

越えること

最近はMTBのついでに山登りめいたこともするようになり、実際いくつかの20150725_182148

山関係の雑誌を買ったりしています。今回の那須峰の茶屋や昨年の朝日岳から金峰山、

オーレン小屋からの根石岳、硫黄岳など森林限界を越えた景色は魅力的です。

ただこうしたあたりはほぼ例外なくがれていて、自転車を持って行っても乗車できず、

乗れても高山植物とかあるので、後ろめたい感じはあるでしょう。

一方でそんなに高度とかピークとかにこだわらない自分もいます。高山病出やすいし

なにより高所恐怖症なので、ヤセ尾根の縦走なんかはおそらく無理っぽい。

ではどういったところに喜びを感じるかというと、越えること。反対側の景色を見ること。

その向こうに広がっているものをこの目で確かめたい。なので登山というよりむしろ

探検の方に興味が有るのかもしれません。ピストンはあまり好きではないし。

一昨年の魚野川は群馬から、長野、新潟へ、昨年の清水峠は群馬から新潟へ、

今回の大峠は栃木から福島への県境越えになります。特に前2つは表日本から裏日本へ

本州の背骨を越えることなので満足度は高かったです。

添付したGoogleEarth画像は手前の横線が大峠を含む稜線。奥の横線が三斗小屋温泉あたり。

左奥に見える山が那須岳です。実際には見えません。

にほんブログ村 MTB

« 東武鉄道 | トップページ | バニホ練 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/60935334

この記事へのトラックバック一覧です: 越えること:

« 東武鉄道 | トップページ | バニホ練 »