« カナダ女子W杯決勝戦 | トップページ | 画像データ »

2015年7月 8日 (水)

S,M,L,XL+:現代都市をめぐるエッセイ

レム・コールハースによる20年前の著作の待望の和訳。このタイトルに+と付いているのに71v8ioeqz1l

読み終わってから気づきました。つまり原本以降の著作物も追加で収録されている。

それはいいのですが、引かれている部分もかなりあり、具体的なプロジェクトに言及する部分。

そうでないところでも図表や写真はほとんど省かれています。もはや別物と言っていい。

文章は象徴的で抽象的な語句で埋め尽くされ、翻訳によるニュアンスの脱落もあってか、

具体的イメージの喚起に乏しく、これはもう詩や預言の域にある。

錯乱のニューヨークの続編を期待するなら肩透かしを食らうでしょう。

同書が過去の分析であるのに対し、本書は現在と未来に言及したもので、

消費されるのを懸命に抗うかのように、その全体像はおぼろげです。

結局のところ、本書は魅力的なキーワードを提示するに留まっています。

ビッグネス、基準階平面、ジェネリックシティ?、ジャンクスペース?。

こうした語句がポストモダンのように共有化されれば様々な議論が期待できるのかもしれない。

にほんブログ村 建築・建築物

« カナダ女子W杯決勝戦 | トップページ | 画像データ »

建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/60645954

この記事へのトラックバック一覧です: S,M,L,XL+:現代都市をめぐるエッセイ:

« カナダ女子W杯決勝戦 | トップページ | 画像データ »