« もみじの里MTBコース考察 | トップページ | 沈まぬ太陽 »

2015年8月12日 (水)

GPSログと登山道表示のずれ

写真は三斗小屋温泉から大峠までのログ(ピンク)と登山道表示(点線)です。R0012969

上下端では合流していますが、途中はかなりずれたものとなっています。

地図はOSMですがUUDの地図でも同様なところを見ると、国土地理院の地図から

こうなっていたのかと想像します。間違った表記なのか登山道が付け変わったのか。

現地を歩いた感じからすると、後者の可能性は低そうです。

去年まごついた清水峠のログは登山道表記と合っていました。今回がたまたまなのか。

登山の本を読むと、地図は必携なるも携行品にGPSが挙げられる例は少ない。

緯度経度が表示され、現在地が数値で把握できるにも関わらず。

もしかしたらそれはこうした誤表記が起きる可能性があるからではないのか。

で、国土地理院の地図を実際に見に行ってみると、なんとこの誤表記部分の登山道が

削除されています。このルートはもう通るなということなのか?

にほんブログ村 MTB

« もみじの里MTBコース考察 | トップページ | 沈まぬ太陽 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/61123766

この記事へのトラックバック一覧です: GPSログと登山道表示のずれ:

« もみじの里MTBコース考察 | トップページ | 沈まぬ太陽 »