« フィンランド旅行最終日 | トップページ | もみじの里MTBコース整備スタートアップ作業&BBQ »

2015年8月 9日 (日)

フィンランド人と日本人

フィンランド人は無口で、話す時は独特の抑揚のない言語で不機嫌そうにしゃべるR0013309

という俗説があるそうですが、これはそのまま日本人にも当てはまります。

フィンランド人と日本人が似ているかはわかりませんが、旅しやすい国とは思いました。

街角や部屋は清潔で、水道水を飲むことができる。面倒なチップの習慣もなく、

勝手に荷物を運ばれるということもない。基本的にはとても親切で真面目。

大声もクラクションもなければ、極端に無愛想ということもない。英語も通じる。

しかし圧倒的に違うのは見た目。フィンランドにはアフリカ系やアラブ、中華系の移民を

ほとんど見ることがなかった。基本的にブロンドの髪に青い目の白人。人口は500万人しかいない。

一方で日本人は鼻も背も低い黄色人種で、実に1億人もいる。

一般的な美的基準から見ればフィンランド人の方が希少性も相まって圧倒的な高得点がつくはず。

さらに自分に関していうと、もう50であり、おじいちゃんおばあちゃんの団体旅行客と徐々に、

しかし確実に近づいていっている。

そこを見ずして同じだなどと言ったりするのは勘違いだと思うのです。

こちらが受け入れたら相手にも受け入れられる、というのも幻想だし、

かもめ食堂もお客が来ないという設定でした。それがたぶん現実。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ

« フィンランド旅行最終日 | トップページ | もみじの里MTBコース整備スタートアップ作業&BBQ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/61084991

この記事へのトラックバック一覧です: フィンランド人と日本人:

« フィンランド旅行最終日 | トップページ | もみじの里MTBコース整備スタートアップ作業&BBQ »