« エアコン故障 | トップページ | グローブ補修 »

2015年8月25日 (火)

グリップ

2年前に購入したMTBのAnswerのハンドルバー。直後の山サイ下りで取り回しがR0013361

しんどく感じ、685mmのものをカットして650mmで使っていました。

最近になってトリックの基礎練習を始めてから、ハンドルを引き付けやすいように

ステムの長さを70mmから35mmに変更したところ、手元にゆとりができて、

バーのカットした部分を接着して、685mmに戻しています。その方が安定感も出る。

この接着というのはアロンアルファによるものです。接着面が薄いにもかかわらず、

結構長いこと持ちましたが、ドロップオフ練で落車した時に右側がもげてしまった。

グリップは内側のリングでも締め付けているので、突然抜けるような致命的な

問題は起きません。ただ握っていてグニグニするのが気持ち悪い程度。

もちろん再度接着は試みたのですが、グリップをはめる段でことごとく剥がれる。

接着部をヤスっても、加熱しても、1日放置してもダメ。テープを貼るとグリップが入らない。

で、最後の手段、FAXリボンの段ボールの芯に紙を巻き付け、系を調整して、

それをスリーブとして接続しています。これでダメならお手上げ。買い直すしかない。

にほんブログ村 MTB

« エアコン故障 | トップページ | グローブ補修 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/61300543

この記事へのトラックバック一覧です: グリップ:

« エアコン故障 | トップページ | グローブ補修 »