« 海浜幕張の建物再訪 | トップページ | スミレアオイハウス »

2015年9月18日 (金)

年賀状廃止

50歳を越えて断捨離がとまらない。

事務所のFAX停止、固定電話停止、法人休眠化、OZONE脱退と縮小化が進む事務所。

年賀状も今年から返事のないひとや、死ぬまで会わないであろうひとには出していません。

来年はさらに一歩踏み込んで、こちらからは出さないようにします。返事だけ書く予定。

年賀状の発行枚数は2003年の約44億枚をピークに下がり続け、今年は30億枚に留まっています。

時代の主役は今やSNSであり、年賀状を書く習慣のある若者が減ってきているからかと。

ぼくが年賀状のこだわり続けたのは、そこが小さいながらも作品発表の場になっていたから。

あとは生存や連絡先の確認や、何かあったら声かけてねという気持ちもあったと思います。

しかし今は特に発表するような作品はつくってないし、集まりで声をかけられないケースもある。

逆につながりを保持していたせいで厄介事に巻き込まれるという現象も発生している。

生存や連絡先はこちらから伝える分にはググればメールアドレスは出てくるし、ブログもある。

ブログは新聞と一緒で一日の習慣のひとつで、いわば老化防止です。

twitterはそのネタのメモで、正式に伝えようとすることはFacebookに上げますが、

まあそんなに書くことはないというのが現状です。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ

« 海浜幕張の建物再訪 | トップページ | スミレアオイハウス »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/61648008

この記事へのトラックバック一覧です: 年賀状廃止:

« 海浜幕張の建物再訪 | トップページ | スミレアオイハウス »