« 雁坂峠1日目 | トップページ | 里山秋祭りイベント協力 »

2015年10月18日 (日)

雁坂峠2日目

前日18時位には入眠していたので、午前2時頃目が覚めました。R0013720

当然まだ真っ暗なのですが、することもないので3時位から朝食をとります。

食べ終えてもやはりすることはなく寒く、ヘッドランプの電池が無駄に

減っていくばかりだったので、415に暗闇のなか、早々と出発することに。

曇り予報でしたが、まだこの頃には星空が広がっていた。

乗車できるパートではないので問題ないかと思っていましたが、歩行速度は

1キロ台前半とやはり遅くなっていました。ガレが多く踏み幅の狭いトラバースも多い。

それとやはり前日同様、高度の影響が残っていたのだと思います。まだ高度は2000m前後。

最初の沢の手前で休憩。5時過ぎでしたがようやく空が白み始め雲海が姿を見せる。

途中でリアのチェーンが外側に外れ、脱落防止ピンを越えてしまうというアクシデント発生。

工具でスポークとの隙間をこじ開けてなんとか修理するも手はオイルで真っ黒に。

ここらへんは余り記憶が残っていません。なかなか進まない苛立ちはありました。

この間にカロリーメイト14本平らげているので、エネルギーも足りなかったのかも。

6
45にようやく展望の良いという地蔵岩入口に到着。自転車を置いて往復します。

ここは絶景でした。稜線の向こうの西側の景色が一気に開け、甲武信ヶ岳の山々が

一面に広がる雲海から頭を覗かせていました。北に遠く冠雪した山が見えたのは浅間山か?

ここは紅葉も綺麗でした。しばし見とれたあと、復路では道を見失い自転車を探す。

リスタートは7時。ここからは下りと標識にも書いてありました。ガイドブックにも

乗れるとあり、期待していましたが実際しばらくは乗車不可な下りでした。

無理して乗っていたら、前輪を載せた石が滑落し前方に派手に落車。

無傷で済みましたが危うく斜面を滑落するところでした。

本当に乗れるのは標高が1800mを切ってから。緩勾配の極上のシングルトラック。

しかし長すぎて脚が悲鳴をあげます。突出峠からは路面が荒れ、勾配が急になり

テクニカルになりますが、それでも9割は乗車できます。

水元あたりで一回休憩を入れ、登山口で国道と合流したのは840でした。

地蔵岩往復やアクシデントがあったにせよ、これはかかりすぎですが結果的には良かった。

ここから秩父滝沢サイクルパークに寄るか迷ったのですが、9時から営業とのことでGo

パーク入口には9時過ぎに着きますが、ここからつづら折れを70mほど上ります。

しかし受付には人がおらず、閑散としている。どうやら雨予報に変わって休みモードに

入っていた様子。一応受付はできてBMXとダートジャンプコースを独り占め。

ダートジャンプを主に走りましたが、4連コブの最初でどうしても後輪が引っかかる。

さらに3つ目で力尽きて最後のコブは飛べない。何回やってもこれは同じでした。

BMXコースの方は大きなコブのプッシュの感覚が掴みやすい。あっているかは不明ですが。

10
時過ぎにはパークをあとにしますが、気になっていたのはMTBコースと練習コース

というものが見当たらなかったこと。帰宅してネットで聞いたら坂の途中に入口が

あったらしい。あー、やっぱり受付で聞いておけばよかった。

そこから下って大滝温泉には1025着。食事をとろうと思ったら11時からだったので

温泉を先にします。上に檜風呂で下に岩風呂。岩風呂のほうが露天風になっています。

前日風呂に入れていないので、ここは外せない。荷物の整理もまとめてします。

温泉を出てから食堂で手打ちそばを食す。付いてきた味噌風味のこんにゃくが美味。

結局温泉と合わせて1時間ほどまったりしてから帰路へ。

ここから西武秩父駅まで1時間程度ですが、最後の30分で小雨に降られました。

やれやれですが、2日間無事にフィニッシュできてなによりです。

にほんブログ村 MTB

« 雁坂峠1日目 | トップページ | 里山秋祭りイベント協力 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

トシさんこんにちは。
西沢渓谷まで自走されたという記事を読んだ記憶があります。
日程は最近、連れ合いの不在日が平日になっているので
それに合わせただけで、小屋番を避けたわけではありません。
他の方のレポートを見ても自転車が嫌がれるというのはないようです。
シーズン中は小屋番さんがブログを書かれていて、イベントなんかも
やっているようなので、参考にしてみてはいかがでしょうか。
では、また。

以前にfcycleでよくご一緒したトシです。お久しぶりです。

雁坂峠は一度行ってみたいと以前から思っていましたが、
自転車を持っていくか、ハイクで行くか迷っていたのでとても参考になりました。

ところで小屋番のいない日に行かれたのですね?
自転車だと嫌がられるから避けたのでしょうか?
できれば小屋番のいる時に行ってみたいと思うのですが…

また機会があれば、ご一緒しましょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/62087274

この記事へのトラックバック一覧です: 雁坂峠2日目:

« 雁坂峠1日目 | トップページ | 里山秋祭りイベント協力 »