« PCの不具合 | トップページ | オリジナル »

2015年10月31日 (土)

歴史の発掘

最近の日曜美術館を見ていると、知られざる過去の美術家が取り上げられることが多い。

西欧絵画や日本画、もちろん建築にも20世紀までは共有するひとつの歴史観がありました。

建築で言えば、ざっくり新古典アールヌーボー、アールデコモダニズムポストモダニズム。

基本は学者によってつくられましたが、ポストモダンに関してはメディアの影響が大きい。

ここにきて、メディアは紙媒体からネットへ大きく変貌を遂げつつあります。

それと同時に歴史の解釈も変わってきていて、具体的にはネット上でポストモダンは

ほとんどなかったものとされている状態です。確かに今の建築はポストモダンと接点が薄い。

かといって、今の建築が何らかの明確な指針を持っているわけではありません。

そこで常に最新の状況を追っていたメディアも過去を振り返り、

歴史からこぼれ落ちた存在を、拾って回るように転換したと見受けられます。

実際そのほうがリスクも少ない。埋もれた作家は全作品を把握できますが、

期待の新人はその能力が判断しづらく、一発屋で終わる可能性も高い。

またネットの時代になって、これまで検索が難しかった情報が次々と

アップされているという状況も、こうした流れを後押ししていると思われます。

にほんブログ村 建築・建築物

« PCの不具合 | トップページ | オリジナル »

建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/62278477

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史の発掘:

« PCの不具合 | トップページ | オリジナル »